2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.01.07 (Mon)

ひまわり

ひまわり


この映画をはじめて見たのは、たしか22歳のとき。
今にして思えば、この『ひまわり』がはじめて観たイタリア映画なんですよね。
もちろん当時は、イタリア語なんて全く意識して観てはいませんでしたが。。


テレビのお正月番組にもすっかり飽きてきた土曜日、十数年ぶりに観ました。
やっぱり泣けますね。。せつな過ぎます。

i girasoli1


i girasoli2


i girasoli2


観終わった後も、いつまでもジョバンナとアントニオの悲恋が
余韻を残すのは言うまでもないのですが、
十数年前に観た時同様、今回もまた私の印象に残ったのは
ロシア人妻の心の広さ、優しさです。
私があの立場だったら、果たして夫をイタリアに一人で行かせられるのか?
正直、自信がありません。。。(^^ゞ


テーマ : ヨーロッパ映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  23:14  |  イタリア語  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

ひまわりは、3年ほど前に見ましたが、ロシア人の妻がどんな風に夫を送り出したか記憶が定かでないのですが、印象に残っているのはやはり戦争のむごさです。イタリア映画といえば、題名が定かではないのですが、La bella vita 又は La vita e bella ? も、戦争による悲劇でしたね。
Mammo |  2008.01.08(火) 22:20 |  URL |  【コメント編集】

■むか~し、見ました

私も、むか~し、この映画見ました。20数年前、NHKでノーカットでやったのを見たんだったかな?録画したビデオテープをなぜかまだ持ってます。

細かいストーリーは忘れてしまいましたが、辺り一面ひまわりのシーンが印象に残っています。
「シェルブールの雨傘」みたいな結末でしたっけ?
ウィル |  2008.01.09(水) 00:20 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

やっぱり人によって印象に残る点は違うんですね~。まぁロシア人妻の行動をここまで印象に残す人の方が少数派なのかもしれませんが・・・(^^ゞ

「ライフ・イズ・ビューティフル」ですよね?イタリア語の原題はそのまま「La vita e bella」だったと思います。NY留学中に映画館で観て、すごく感動した記憶があります。またそのうちDVDで観てみたくなりました。
maria |  2008.01.09(水) 10:27 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

一面のひまわりはホントに印象的ですよね。
「シェルブールの雨傘」、まだ観たことがありません(^^ゞ☆カトリーヌ・ドヌーブ主演ですよね?是非近いうちに観てみます。
maria |  2008.01.09(水) 10:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |