2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2008.09.12 (Fri)

Stefano Benniの短編

L'ultima lacrima

今週の授業で、ステファノ・ベンニの『BAOL』が終了しました。
ここでも繰り返し書いた気もしますが(^^ゞ、
とにかく苦労の多い作品だったので、それだけ達成感も大きいです。
学期初めの先生の指摘どおり、「忍耐力と想像力」無しでは読破できない小説でした。
この半年で、この二つがかなり養われた気がします(^^ゞ
これを読み終えた自信(?)は、きっと今後の財産になるでしょう。

今学期は、まだあと2回授業が残っているので、
同じステファノ・ベンニの短編集『L'ultima lacrima』から、二作品を読むことになりました。
またあの独特の作風に悩まされるのかな・・・と心配していましたが、
帰りの電車内で辞書無しで読んでも、ほぼ理解できるほどの読みやすさでした。
二つ渡された短編のうちの、まだ一つしか読んでいませんが、
『BAOL』ほどは苦労せずに読めそうな気がします。

10月スタートの秋学期で読む小説も、購入しました。
また追って、詳しく書くつもりですが、
初めの方をさらっと見てみた感じでは、かなり読みやすいです。
『BAOL』で散々苦労したお陰で、あらゆるものが簡単に感じられるのかもしれません(笑)
来学期の教材は、なんだか「しっとり」した感じ。
とっても楽しみです♪

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  18:42  |  イタリア語  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

マリアさんの仰る通り、苦労すると、あらゆるものが簡単に感じられますね。
例えば....○○○○の舞台。
私達も、いろいろなことが当たり前になってきたものね。
araurara |  2008.09.12(金) 23:26 |  URL |  【コメント編集】

■arauraraさん

私も先日同じことを感じていました♪ 
本来なら「相当難しいこと」を、皆が当たり前のように、それも目を輝かせながら(?!)取り組んでますよね。 もちろん簡単に感じられるだけで、実際には簡単じゃないし、要求されるレベルも上がってくるから、その点は大変ですけどね~(^^ゞ 頑張りましょう!v-220
maria |  2008.09.13(土) 07:26 |  URL |  【コメント編集】

読破完了、おめでとうございます、そしてお疲れ様でした。心地よい達成感に浸っておられることでしょう。
同じ作家の作品でも、短編の作品の方はとても読みやすいとのことですが、それは既に相当な実力がついた証ではないですか?
Mammo |  2008.09.14(日) 10:42 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

ありがとうございます。「相当な実力」ではないかもしれませんが(^^ゞ、半年でかなり語彙力もアップしましたし、小説を読むこと自体に慣れた気がします。本を学期内(授業20回)で一冊読破するというこの講読クラス、達成感が形になって現れるところが気にいってます。
maria |  2008.09.14(日) 16:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |