2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.08.15 (Fri)

ダークナイト

世の中、お盆休みということで、ここ数日は朝の電車が空いてますね。
私はいつもどおり仕事でしたが、主人は今週はずっとお休みで家にいました。
昨日は、私の仕事がお昼過ぎには終わる日だったので、
仕事終わりで待ち合わせをして、二人で映画を観に行きました。

スケジュールも合うし、たまにはデートでもしようか、と思って提案した映画鑑賞でしたが、
上映中の映画を調べてみたら、私が観たい映画は何もありませんでした。
気になっていた映画は、どれも来週以降の公開で昨日はまだやっておらず、
結局『ダークナイト』を観ることに。。。
この映画、主人は前から観たがっていましたが、私は全然興味なかったんです。
でも他に選択肢もなかったので、この映画に付き合うことにしました。
(昼間の時間帯だったせいか、子供向けの映画が多かったんです(^^ゞ)

『ダークナイト』は、『バットマン・ビギンズ』の続編にあたるということで、
主要な登場人物は前作と同じ。
でも実は、私はそのバットマンの方をまともに観たことが無かったので、
(以前にレンタルでDVDを借りたときも、私は途中から寝てしまいました(^^ゞ)
文字通り、何の背景知識も興味も無く、涼みに行くつもりで映画館に向かいました(笑)

が、結果的には、かなり見ごたえがありましたよ。
私自身ちょっと意外ですが、途中から見入ってしまいました。
残酷なシーンが多かったのは、ちょっと嫌でしたが、
でもトータルで考えると、結構いい映画だったと思います。
単純な勧善懲悪ではないあたり、ある意味「大人向き」かもしれません。

ところで、もともと殆ど興味が無かった映画だということもあり、
私、タイトルの意味を勘違いしていました。
「ダークナイト」は「Dark Night」だと思っていたんです(^^ゞ
正しくはDark Knight(騎士)でした。
(ちなみに「night(夜)」も「knight(騎士)」も、発音は全く同じ)

カタカナの映画タイトルって、時には勘違いのもとですよね。。
もちろん原題をきちんと確認すれば問題ないんですが、
今回の私のように、カタカナのタイトルだけを音で認識している場合は危険です(^^ゞ

教えている英語の読解クラスで、「lord」っていう単語が出てきたときに、
私が「あの映画『ロード・オブ・ザ・リング』の「ロード」ですよ」っていうと、
「ロードって道(road)だと思ってました!」と驚いた生徒は、これまでに何人もいます(^^ゞ
lordとroadじゃぁ、発音はだいぶ違うんですが、カタカナにすると一緒ですからねぇ。。

テーマ : 映画館で観た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  13:43  |  語学全般&英語  |  CM(12)  |  Top↑

*Comment

ふふふ、そうなんですね。
ワタシもnightかと思っていました。

偶然ワタシも映画を観にいったんですよ。
ブログにも書いたのですが、フランス映画です。
とってもいい映画だったですよ。
taccoalto |  2008.08.16(土) 13:03 |  URL |  【コメント編集】

■taccoaltoさん

ブログの記事、拝見しました。是非とも観てみたいです。フランス語・・果たしてどれくらい聞き取れるのかな~?ここ最近、ラジオを聞き流しているだけの日々が続いているので、聞き取れるかどうかは気にせず、純粋に映画として楽しむことになりそうな気がします(^^ゞ
maria |  2008.08.16(土) 16:31 |  URL |  【コメント編集】

■ナイトって紛らわしいですね

この映画は知りませんでしたが、
ナイト・ライダーっていうアメリカのテレビドラマがあって、
私はnight rider だとばっかり思っていたのですが、
knigt riderが正しいタイトルでした。
ロード・オブ・ザ・リングも最初はroadだと思ってました(苦笑)
ウィル |  2008.08.18(月) 12:36 |  URL |  【コメント編集】

新しいブログのところでリンクをさせていただきたいのですが、いかがでしょうか?

taccoalto |  2008.08.18(月) 14:29 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

ホント紛らわしいです(笑) 話の中身を知らないと、どっちの意味かは聞いただけでは判断できないですもんね。 ☆カタカナの英語タイトルで、私のもう一つの勘違いは、トム・クルーズの「ザ・ファーム」。副題(法律事務所)を知らずに、ザ・ファームだけを聞いたときには、農場の素朴な青年の話かと想像しました(^^ゞ 実際には、farmじゃなくて、firmだったんですが。
maria |  2008.08.18(月) 15:15 |  URL |  【コメント編集】

■taccoaltoさん

リンクありがとうございます。☆さきほど新しいブログに一番乗りコメントを残してきました(^^ゞ ☆もしかしたら、taccoaltoさんってお呼びするのはこれが最後かな??
maria |  2008.08.18(月) 15:17 |  URL |  【コメント編集】

とっても大人向けの良質な映画だと思います。
元々ダークな世界のバットマンですが、
より内面的に深いものがあったと思います。
勧善懲悪ではないところがとても現実的でした。
悲しい部分もたくさんありましたしね。
それでも好きな映画です。
りーめい |  2008.08.23(土) 19:05 |  URL |  【コメント編集】

■りーめいさん

こんばんは。コメントありがとうございます♪☆ホントに奥が深い、いろいろと考えさせられる映画でした。
(りーめいさんのブログに一週間ほどまえにコメントを残していたのですが、何日も前の記事に対してだったので気付いてもらえなかったかな・・と、ちょうど今日そのコメントを削除したところでした。)
maria |  2008.08.23(土) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

マリアさん、お久しぶりです★私も先週この映画を見ました~。亡くなったヒース・レジャー、そこまで知っていた俳優ではなかったのですが、歳が近かったのですごく親近感が湧いて、見に行きました。期待通り、彼の演技が怖くもあり、切迫感、焦燥感も感じて、緊張しどうしの映画でした。バットマンシリーズにしては意外な展開で私も驚きました!
rucola |  2008.08.24(日) 23:30 |  URL |  【コメント編集】

■rucolaさん

こんにちは!コメントありがとうございます♪ ☆ヒース・レジャーの訃報をニュースで聞いた憶えはあったのですが、映画を観ているときには、すっかり忘れていてエンドロールで「・・に捧ぐ」が出てきたときに突然思い出したような次第です。もともとバットマンシリーズをしっかり観ていなかったせいもあり、ヒース・レジャーがあんなに若いことも知りませんでした。あの演技では20代の若者には思えなかったです。ほんとに凄い演技でした。
maria |  2008.08.25(月) 18:10 |  URL |  【コメント編集】

■NightとKnight

私は先週やっと観に行ったのですが、私も最後のシーンまで勘違いしまくってた一人です(^^ゞ 同じ勘違いした人を見つけて安心してしまい思わず書き込んじゃいました(笑)

過去のバットマンシリーズは1本も見た事がないのですが、ヒースの遺作ということもあり初めて観ました。色んなシーンに色んな意味で度肝を抜かれながらなんとか最後まで見ましたが、終った後はすごい脱力感に襲われました。凄く良かったのですが、あまりに衝撃が強すぎて二度と観れないかもしれない映画です。
Cayo |  2008.09.01(月) 22:59 |  URL |  【コメント編集】

■Cayoさん

コメントありがとうございました♪ ☆ 
きっと我々だけでなく、「ナイト」の勘違いに映画の最後で気がつくって人は、他にも大勢いると思いますよ(笑)
色々考えさせられる、重い映画でした。私も二回目を観る気力はないです。
maria |  2008.09.01(月) 23:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。