2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.10.13 (Fri)

まいにちロシア語

まいにちロシア語2017年10月号

「ロシアゴスキー」のことを書いてから一週間も経っていませんが、
あの後、ラジオ講座の方も聴き始めました^^;。
イタリア語、スペイン語、フランス語も聴いているので、
ちょっと欲張りすぎとは思いつつ…。

このブログ内では、私のロシア語学習は、
今月再開する前は2012年5月で終わったようになってますが、
実際には、2014年に約2ヶ月だけ再開していた時期がありました。
もう一つのブログの方に、そのキッカケを書いています。→こちら

3年前の新作開講時に、あれほど惹かれていた講座だったのに、
ペースの速いスパルタ講座について行けず、早々に脱落(-_-;)。
でも、ただの言い訳みたいになっちゃいますが、
2014年に挫折したときは、6月に初ソロの舞台を控えていた時期で、
正直なところ、5月くらいから語学どころじゃなかったんですよね^^;

その同じ入門編「大人のためのロシア語」が、
10月から再放送されていることに、突然気がついたのです。
このシリーズ、既に一度再放送されていて、
今回が二度目の再放送なので、これが最後かもしれませんよね?
ラジオ講座の再放送が何回あるのか実際には分かりませんが、
最後の可能性もあるかと思うと、再挑戦せずにはいられなくなり、
当時のテキストが3ヶ月分だけ手元にあるので^^;、
ストリーミングを利用して、一週目を聴きました。


大人のためのロシア語

テキスト冒頭に紹介されている、この3つの課題文。
実際の課題文は、この約2倍の長さのようですが、
半年間でこれを読める力をつける、というコンセプトです。
今回は、絶対に途中で脱落しないように、
復習もしっかりしながら6ヶ月完走できるように頑張ります!
EDIT  |  12:41  |  ロシア語  |  CM(0)  |  Top↑

2017.10.11 (Wed)

スペイン語応用編

まいにちスペイン語2017年10月号

ここ最近、少し落ち着いて自分の時間がとれるようになり、
そのタイミングで語学講座の新規開講だったので、
興味のある講座を貪欲にあれこれ聴いています。

今週月曜日、ストリーミングを利用して
新規開講のスペイン語講座応用編を聴いてみました。
19世紀のスペイン文学を題材にした講座です。
朝ストリーミングで聴いて、とても気に入ったので、
早速出勤時にテキストを購入。
1課ごとに取り上げる原文も結構長めなので、
放送を聞いた後でテキストを改めて読むのも楽しいです。

それにしても、たぶん偶然なんでしょうが、
今期のラジオ応用編は、文学講座が多いですね。
イタリア語、スペイン語、ロシア語と、
タイトルに「文学」を謳っている講座が3つもあります。
世間的には、もっと実用的な内容がウケるんでしょうけど、
私的には、文学講座は大歓迎。
テキストを買って真面目に取り組む意欲が高まります。

スペイン語の応用編は、6ヶ月シリーズが多い気がしますが、
今回の「スペイン文学を味わおう」も週2回で半年です。
1ヶ月に一つの作品を抜粋で読んでいくというスタイル。
とっても私好みの講座なので、半年続けられるかな〜。
楽しみです♪
EDIT  |  11:48  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2017.10.08 (Sun)

ロシアゴスキー

ロシアゴスキー2017

今回のロシア語テレビ講座は、ダジャレのようなタイトル^^;。
語学講座は、基本的にはテレビよりも断然ラジオ派なんですが、
過去の経験から言っても、ロシア語のラジオ講座は
私にはハードルが高すぎるので、
この緩〜い雰囲気の取っ付きやすさは魅力的^^;。

第一回目の放送を観ました。
モスクワの街を現地レポートで紹介しながら、
文字の読み方とか文法も入っていて良かったです。
すっかり忘れてしまったロシア語ですが、
ロシアには、出来れば5年以内に行きたいと思っているので、
必要最小限でも身につくように、毎週観る予定です。
EDIT  |  16:25  |  ロシア語  |  CM(0)  |  Top↑

2017.10.06 (Fri)

イタリア古典文学

まいにちイタリア語2017年10月号

今週から始まったラジオ新講座。
イタリア語応用編の朝の放送を、
昨日、今日とリアルタイムで聴きました。

講座内容が先月発表になった時点で、
「原文で読む古典の楽しみ」というタイトルを見て、
古典っていうところに引っ掛かってました。
同じ文学なら現代文学の方がいいのになぁ〜、古典かぁ…
って感じで、あまり強く惹かれなかったのですが^^;、
白崎先生とマルコ先生のペアなので、一応聴いてみました。
(マルコ先生は、以前に通っていた講読クラスで
実際に習っていた大好きな先生なのです)

なんとなく聴いてみた応用編でしたが、
初日にして印象は一変しました。面白い!
15分まったく飽きること無く、終始楽しめました。

イタリア語を勉強し始めて10年以上経ちますが、
ダンテ、ペトラルカ、ボッカッチョ…って名前くらいは知っていても、
これまで一度も原文で読んだことなんて無かったし、
そもそも興味もなかったんですよね^^;。
このラジオ講座で取り上げるのは、ほんの一部だけですが、
作品についての解説なども盛り込まれているので、
教養講座としての魅力も大きいな、と思いました。

これを逃したら、一生触れる機会がないような気もするし(大袈裟?^^;)
講座としても、とても楽しめる内容だったので、
これから三ヶ月、しっかりテキストを買って聴いてみようと思います。

EDIT  |  10:20  |  イタリア語  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |