2015年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2015.03.22 (Sun)

進捗

Vous revoir

今月に入ってから読み始めた『Vous revoir』、
少しずつですが、着実に読み進めています。
冒頭部分では分からなかったんですが、
前作から4年後という設定でした。
80ページ過ぎで、ようやく主人公二人が再会しました。
でもその再会の仕方っていうのが、なんとも皮肉なんですけど…。

話の展開が、まるで韓流ドラマかと思うほど、
現実離れした劇的さです(^^ゞ。
見方によっては、安っぽいメロドラマ風とも言えるんですが(^^ゞ、
でも色々と展開がある方が、原書読書には良いのかもしれません。
以前イタリア語で、淡々と穏やかな日常を描くような小説だと、
途中で飽きてしまって読了に至れなかったことが何度かあるので(^^ゞ。

これだけ驚くような展開があると、続きが気になってしまって、
結果的に、「ちょっとでも時間があれば読む」ことに繋がっています。
100ページを過ぎて、ちょうど全体の3分の1くらいまで来ました。
ほんの少しだけ、読むスピードも上がってきたかな?
今後も、車内読書と自宅でのスキマ時間読書で
ちょっとずつ楽しみたいです♪
EDIT  |  19:04  |  フランス語  |  CM(0)  |  Top↑

2015.03.20 (Fri)

スペイン語で味わうJ文学

まいにちスペイン語 2015年4月号

4月からの語学講座テキスト、今日ようやく
書店で中身をチェックしてきました。
もともとはフランス語の応用編が
どんな感じかを見ようと思って行ったんですが、
一番興味を惹かれたのは、これ。
スペイン語の応用編です。

他の講座以上に再放送が多いような気がする(気のせい?)
スペイン語応用編ですが、4月からは新作。
そのうえ、講師は大好きな福嶌 教隆先生なんです♪
ストリーミングを利用して、聴いてみようかな~(^^ゞ。
EDIT  |  23:38  |  スペイン語  |  CM(2)  |  Top↑

2015.03.13 (Fri)

一ヶ月経ちました

週1回通い始めたフランス語の授業、
体験の日も入れると既に4回受けました。
ちょうど一ヶ月です。
ほんの少しだけですが、授業そのものには慣れてきました。
でも、予習には相変わらず膨大な時間が掛かってます。
早い話が、身の程をわきまえずに
無理して上のクラスを取っている証拠ですよね(^^ゞ。

担当はフランス人で、とても優しくて良い先生です。
会話クラスでないという理由が大きいと思いますが、
先生は、特に生徒を「楽しませよう」とはしないし、
生徒側もそんなことは全く求めていない雰囲気。
予備校っぽい授業で、この点が私は結構気に入ってます(^^ゞ。

エンターテインメント的な要素はなくても、毎回勉強になることが多く、
刺激のあるクラスなのですが、ただ、どうも消化不良気味なんですよね。
予習に時間を取られすぎて、復習まで手が回りません。
もう少し実力が付いてから受講したほうが良いかな・・という気もしています。

あと2回ありますが、既に来学期の時間割も発表になりました。
正直、4月からどうするか悩みます。
仕事の方は通常ペースに戻るし、
フラメンコも発表会に向けて忙しくなる時期なので、
並行してこのフランス語授業をこなせるかも心配(^^ゞ。
でも忙しい時に独学は危険な気もします。
まぁ、いづれにしても自分次第なんですけどね(^^ゞ。
EDIT  |  19:46  |  フランス語  |  CM(3)  |  Top↑

2015.03.04 (Wed)

続編

Vous revoir

先月末に読み終えた『Et si c'était vrai...』の続編、
『Vous revoir』を今月から読み始めました。

前作の終わり方がとっても思わせぶりだったので、
その後を期待して読み始めましたが、今のところ(まだ20ページくらい(^^ゞ)
ArthurとLaurenそれぞれの場面が並行して描写されているだけ。
前作から何年経った設定なのかも、まだハッキリしません。
二人の接点も全く描かれず。
別れちゃったのかなぁ・・・。かなりモヤモヤです。
でもまぁ、きっとこれから再会するんでしょう(^^ゞ。
いずれにしろ、今後の展開が楽しみです♪
EDIT  |  11:26  |  フランス語  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP |