2014年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.12.18 (Thu)

来月からの応用編

まいにちフランス語 2015年1月号

来月号のテキスト、今日が発売日だったので
早速チェックしてきました。
1月からの応用編担当が清岡先生だと知っていたので、
どんな講座なのか早く確かめたくて(^^ゞ。

従来の応用編に比べるとハードルを少し下げているとのことですが、
ディクテも毎回あるみたいだし、文法の復習という意味でも魅力的。
是非聴いてみようと思います♪
清岡先生のラジオ講座には、学習開始間もない頃にお世話になりました。
そう言えば、一度このブログにコメントを頂いたこともあるんですよね(^^ゞ。

今回のパートナーは、レナさんとは違う方ですが、
きっと楽しく続けられる講座だと思うので、今から楽しみです!
スポンサーサイト
EDIT  |  23:37  |  フランス語  |  CM(2)  |  Top↑

2014.12.12 (Fri)

理想の原書読書

Et si c'était vrai...

放置時点の50ページあたりから再読し始めて
一週間ちょっと経ちました。
辞書を引き引きではありますが、このところ
意識的に時間があれば読むように心がけているので、
あれから80ページ以上読み進め、全体の後半に入りました。

前回、embrasserの動詞で取り上げた箇所では、
まだお互いにvousで話していた二人も、
あれからぐっと距離を縮めて、お陰で面白さも増しています(^^ゞ。

やっぱりストーリーにグイグイと引き込まれる感覚がないと、
どうしても結果的に読む時間が減ってしまうので、
自分が面白いと思えるものを読むっていうのは大事ですよね。
長い目で見れば語学力アップに繋がることを期待する読書でも、
やっぱりいかにも勉強って感じだと、
なんとなく精神的に負担になっちゃうんです(^^ゞ。

さすがに年内読了は無理だと思いますが、
ストーリーの続きが気になって仕方がないので、
今回はうまく波に乗れたというか(笑)、
このまま放置することなく行けそうな気がします。
やっぱり、原書読書は娯楽的なのが理想ですね~♪
EDIT  |  23:28  |  フランス語  |  CM(0)  |  Top↑

2014.12.06 (Sat)

気がつけば10年以上

数日前に今更ながら気がついたんですが(^^ゞ、
今年10月で、私のイタリア語学習は10周年でした。
これまでずっと節目ごとに「何周年」を意識していたのに、
今年は全く思い出すこともなく…。
気がついたら、もう11年目に入ってました(^^ゞ。

学習歴が10年以上になったとは言っても、
私のイタリア語力のピークは明らかに2010年あたりで、
その後は落ちる一方なんですけどねぇ…(^^ゞ。
でも、それも仕方ないと割り切っています。
とは言え、せっかく身につけた財産なので、
今後も、原書を楽しめるだけのレベルはキープしたいです。

これまでに読んだ、イタリア語原書です。
なんだか懐かしい…(^^ゞ。

Sostiene Pereira  BAOL  NORDEST Va' dove ti porta il cuore 

Il giorno in più  Mi fido di te un posto nel mondoDue di due

Rossovermiglio  Voci (di Dacia Maraini)  il tempo che vorrei  Tecniche di seduzione

Io non ho paura   canone inverso   L'abito di piumeTi prendo e ti porto via

Mare delle verità  Io noIo e te Sotto cieli noncuranti

Generazione mille euro   Non ti muovere  Seta (Alessandro Baricco)  Le prime luci del mattino

SOS amore  Il momento è delicatoZita

何だか最後、一冊抜けてるみたいですね(^^ゞ。
なるべく早めに、ここを埋められるようにしたいものです。
一応、フランス語がもう少し軌道に乗ったら(当分先の話?(^^ゞ)、
イタリア語読書も、再開予定ではあるんですが…。
次の1冊は、どんな本になるのかなぁ~♪
EDIT  |  21:49  |  イタリア語  |  CM(0)  |  Top↑

2014.12.05 (Fri)

embrasser

Et si c'était vrai...

2年位前に(^^ゞ、50ページ辺りまで読んで放置状態だった
『Et si c'était vrai...』をまた読み始めました。
まだまだ語彙力が不足しているので、辞書を引き引きですが、
今回はたとえ時間がかかっても、なんとか読了までたどり着きたいです。

昨日車内で読んでいた箇所に、Vous voulez bien m'embrasser sur la joue?
というセリフがあって、la joueってなんだろうな~、とモヤモヤ。
その時点では、動詞embrasserは「抱きしめる」だと思っていて、
そこは疑ってなかったので、sur la joueを含めて、
「~の上で抱きしめる」のような意味合いで解釈していました。
一体何の上で抱いて、と言っているのか?
でも、突然そんなこと言い出すのは急展開すぎるな・・と(^^ゞ、
まぁいずれにしろ、釈然としなかったんです。

帰宅後に辞書でjoueを引いてみると、「頬」でした。
「は? 頬の上で抱きしめる??何かの慣用表現?」と別の疑問が。
で、念の為に動詞の方を調べてみたら、なんと、
embrasserは「キスをする」の意味だったんです(^^ゞ。

辞書に、「ポイント!」としてわざわざ書いてありました。
embrasserは、元来は「腕(bras)に抱く、抱擁する」の意味だが、
現代フランス語ではその意味はなくなり、「キスする」の意味。
「抱擁する」は、serrer entre ses brasやétreindreなどという


他言語からの類推で勘違いっていうパターンは、
気をつけないと危険ですね~(^^ゞ。
恋愛小説を読むにあたっては重要単語なので(笑)、
embrasserの意味はしっかり覚えておかないと。


(追記)
さきほど記事をアップしてしばらくしてから、
「なんか前にも同じことで驚いたような…」という気がしてきて、
検索してみたら、ありました。
4年以上前に、一度embrasserについてここで書いてました(^^ゞ。
あはは…すっかり忘れて同じこと2回も書いちゃいました。
でもさすがに、今度は忘れない・・はず(^^ゞ。
EDIT  |  11:37  |  フランス語  |  CM(0)  |  Top↑

2014.12.03 (Wed)

イタリア語原書

年末の恒例行事になりつつありますが(^^ゞ、
今年も手持ちのイタリア語原書を処分しようかと思います。
これまでは、基本的には「読了したもの」が対象だったんですが、
この一年間で、読了本は一冊も増えずじまいでした。
最近は、時間があるときにはフランス語をやっているので、
来年以降も、これらの本を読了はできそうにありません(^^ゞ。
『Venuto al mondo』は、少しずつは読んでいたものの、
長編すぎることもあって読了の目処が立たないので、
今回は諦めることにしました。

購入時には、ベストセラーランキングの上位だったり、
あるいは話題の本だったりしたものが殆どですし、
わざわざイタリアから送料を掛けて取り寄せたものばかりなので、
あっさり処分するのは、もったいないとも思うのですが(^^ゞ、
ずっと読まずに本棚の肥やしにしているだけなら、同じことですしね…。
またいずれ、イタリア語原書を日々楽しむような時が来たら、
その時に読みたい本を、改めて購入することにします♪

以下の6冊、もしご希望の方がいたら差し上げますので、
コメント欄に鍵コメで、メールアドレスと合わせてご連絡ください。
(着払いで送らせて頂きますので、送料だけご負担ください)

Scusa ma ti chiamo amore  Fai bei songi  Ascolta il mio cuore   

Come Dio Comanda  Il tempo invecchia in fretta   Venuto al mondo

・ Scusa ma ti chiamo amore (Federico Moccia)
・ Fai bei sogni (Massimo Gramellini)
・ Ascolta il mio cuore (Bianca Pitzorno)
・ Come Dio Comanda (Niccolò Ammaniti)
・ Il tempo invecchia in fretta (Antonio Tabucchi)
・ Venuto al mondo (Margaret Mazzantini)


(追記:12月7日)
本日をもって締め切らせて頂きました。
申し込み頂いた方々には、近日中に発送予定です。
EDIT  |  12:16  |  イタリア語  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。