2012年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.03.31 (Sat)

3月末までの累計時間

早いもので、3月も終わりですね。
さてさて、年間1000時間学習計画の進捗状況ですが、
1月から今日までの累計時間は、261時間になりました。

今月だけだと104時間ですが、この内の8,9割はドイツ語学習だと思います(^^ゞ。
検定を受けることに決めたので、それも良い意味で励みになっているし、
まだ初級レベルなので、進歩が目に見えやすいこともあって、
とにかく楽しくドイツ語を学んでいます。

ただ楽しいとは言っても、基本単語でさえ知らないものが多々あるので、
覚えなきゃならないことは山積みなんですけどね(^^ゞ。
ドイツ語は、英語と単語が似ているって思えた時期もあるけど、
英語にもロマンス諸語にも似ていない単語の方が、むしろ多いような・・。

今週木曜日は、5週目だったせいでフラメンコレッスンがお休みでした。
火・木のレッスンのうち、火曜日は仕事の都合で半分弱しか受けられないので、
私にとっては、木曜日のレッスンが頼みの綱なんでけどね・・(^^ゞ。
仕方が無いので、レッスン時間+移動その他の時間に相当するだけは
確実に勉強しよう・・と、この日一日で6時間ドイツ語を勉強しました。

今週は、いつも以上に勉強できたので、
明日はお昼からワインでも飲んで、のんびり過ごすつもりです♪
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  18:19  |  ドイツ語  |  CM(0)  |  Top↑

2012.03.29 (Thu)

Eメールのイタリア語

Eメールのイタリア語

数日前に白水社から、こんな新刊が出たようです。
本の内容説明を読むと、かなり実用性が高そう。
まぁ、私はイタリア語でメールを書くような機会はないですけど(^^ゞ、
でもイタリア語の語学書で新刊が出るのは稀なので、
是非書店でチェックしてみるつもりです。

そうそう、書店と言えば、
ジュンク堂新宿店って、今月末で閉店なんですよね。
(新宿三越アルコットが閉店のため。)
語学書の品揃えが豊富で大好きな書店だったので、残念です。
閉店まであと3日。今日か明日にでも、仕事の前に寄ってみようかな(^^ゞ。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:54  |  イタリア語  |  CM(4)  |  Top↑

2012.03.26 (Mon)

チケット購入

ローマ法王の休日  気楽な人生

今日、イタリア映画祭のチケットを購入しました。
いろいろと観たかったんですけど、仕事やその他の予定との関係もあって、
結局、4月28日(土)の『ローマ法王の休日』と、
30日(月)の『気楽な人生』の二本のみ。

本当は、『至宝』がとっても観たかったんですけど、
上映が5月1日(火)と3日(木)なんですよね・・。
どちらもフラメンコレッスンと重なっているんです。
普段なら年に一度の映画祭を優先してしまうかもしれませんが(^^ゞ、
さすがに発表会目前のこの時期に、レッスンを休むわけにはいきません。
近い将来、劇場公開かDVD化されることを期待したいと思います。

もうひとつ悩んだのが、最終日の『そこにとどまるもの』。
説明を読む限り、とっても惹かれる作品です。
でも、399分という長さに躊躇してしまいました(^^ゞ。
7月に岩波ホールで『ジョルダーニ家の人々』というタイトルで
上映されることも決定しているようなので、映画祭で観た方の感想を聞いて、
どうしても映画館で観たいと思ったら、夏に鑑賞しようと思います。

結局、前半の二日間しか会場に行かないので、
今年は、友人・知人に何人会えるか心配です(^^ゞ、

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:51  |  イタリア語  |  CM(2)  |  Top↑

2012.03.25 (Sun)

まいにちイタリア語

   まいにちイタリア語 2012年3月号

3月23日に終了した「まいにちイタリア語」ですが、
今期は本当に満足度の高い6ヶ月でした。
入門編は、結果的には欠かさず聴いた訳ではありませんが(^^ゞ、
それでもかなりの頻度で聴いていました。 
脱力癒し系のマルコさんの声が魅力でしたね~(笑)

応用編は、10月~12月のディクテーションも良かったですが、
1月~3月の講座も良かったですよね。
岡本太郎さんの解説で、なるほど映画のこの台詞にはそういう奥深さがあったのか・・と、
遅ればせながら気づいた部分もあったりして・・・(^^ゞ

DVD『人生、ここにあり!』


応用編「シネカフェ」で題材となっていた映画、
『人生、ここにあり!』ですが、ようやくDVD化されるようですね。
映画を観ずに応用編を聴いていた方もいらっしゃると思うので、
いつになったらDVDが発売になるのか、と気になっていました。
講座を通しての発見もあったので、改めて映画を観てみたい気もします。

来月からの「まいにちイタリア語」は、
残念ながら、応用編が既に聴いたことのある講座なので、今のところ聴かない予定です。
もちろん、気が向けば不定期に聴くかもしれませんが・・。
今のところ、来月からのイタリア語学習は、
NHK講座はお休みして、講読クラスを中心にしていくつもりです。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:15  |  イタリア語  |  CM(0)  |  Top↑

2012.03.24 (Sat)

短期目標

しっかり身につくドイツ語トレーニングブック

数日前、トレーニングブックがようやく終わりました。
こんなに問題数が多い(おまけに殆どが作文)問題集には、
なかなかお目にかかれないと思います。
やり応え満点の一冊でした。

かつて同じシリーズのイタリア語版をやった時には、
書き込みながら解いてしまったので、結局一回しかやりませんでしたが(^^ゞ、
今回は、一文字の書き込みもなく使ったので、
また2回目、3回目と必要に応じて取り組んでみるつもりです。

昨日から、ラジオ講座「謎の女」のテキストを1から復習し始めました。
自分でも驚くくらい、スキットが良く分かります(笑)。
放送を聴いている時点では、半分くらい分かれば充分と思っていたので、
細かいことは気にせずにいたんですけど、
トレーニングブックを通して文法知識がかなり定着した上で改めて読むと、
スキットの細かいところにまで意識が向く感じです♪

せっかく基礎文法が理解できてきたので、
この波に乗って検定試験を受けてみようかな~、と思い始めました。
私の場合、単語とか活用形とか暗記を要するものって
やっぱりテストのような強制力がないと、真剣に覚えようとしないんですよね(^^ゞ。
あとどれくらいドイツ語への意欲が続くかも、正直疑問なので(笑)、
やる気があるうちに頑張ってみようかと思います。

次回の独検は、6月24日。
ちょうど3ヶ月後ですね~。
そこを短期目標に設定して、取り組んでみようと思います♪

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  18:00  |  ドイツ語  |  CM(0)  |  Top↑

2012.03.22 (Thu)

「謎の女」完結

まいにちドイツ語 2011年10月号  まいにちドイツ語 2011年11月号  まいにちドイツ語 2011年12月号
まいにちドイツ語 2012年1月号  まいにちドイツ語 2012年2月号  まいにちドイツ語 2012年3月号

今日、まいにちドイツ語入門編「謎の女」が終了しました。
途中で挫折することなく半年間聴き続けられたのは、
ひとえに、このストーリーの面白さのお陰です。

入門者向けの文法事項と絡めながら、
これだけ内容的にも楽しめる教材を作れるなんて、
ホントに清野先生は素晴らしい。
昨年9月末に書店でテキストを見たときの
自分の直感を信じてドイツ語を再開して良かったです。

この幸運な出会いを無駄にしないためにも、
来月からもドイツ語学習は続けていくつもりです。
いつか「謎の女」がアンコール講座で再々放送されることを期待しつつ、
その時には、余裕を持って付いていけるレベルを目指して頑張ります♪

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:32  |  ドイツ語  |  CM(0)  |  Top↑

2012.03.21 (Wed)

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

仕事前に 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(The Iron Lady)を鑑賞。
とっても楽しめました。大満足。
観に行って正解でした♪

さきほど出演映画一覧と照らして数えてみたところ、
私が観たメリル・ストリープの出演作品は、これが13本目でした。
どの作品も、全く違う印象です。
ホント、役作りの徹底ぶりには毎回感心します。
ここに載せている写真以上に、映画の中では
本人そっくりな表情とか、立ち居振る舞いを目にしました。

当時の実際の報道映像と思われるものも挿入されていて、
(デモ隊との衝突とか、フォークランド紛争とか・・・)
おまけにサッチャーさんご本人の後姿も映ったりして、
実際の歴史をたどるような興味深さでした。

テーマ : 映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  22:55  |  語学全般&英語  |  CM(2)  |  Top↑

2012.03.20 (Tue)

わくわく新学期

今日は春分の日。カレンダー上では祝日でしたが、
フラメンコのレッスンも仕事も普段どおりだったので、
私にとっては、いつもと何も変わらない火曜日でした(^^ゞ。

先週から、私が教えている学校では春期講習が始まっています。
この講習会と4月からの新学期は、新規生が増える時期。
緊張しながらも、やる気にあふれている生徒を見るのは良いものです♪

新学期と言えば、4月開講の語学講座のテキストを昨日買ってきました。
毎年この時期になると、ホントにわくわくするんですよね。
春から新しい自分に変われるような気にさえなります(^^ゞ。

ところで、ラジオの新講座は新しい先生が多くないですか?
少しずつ、新旧交代しているんですかね~。
過去何年も数ヶ国語の語学講座に触れてきましたが、
初めて目にする講師名が結構あるような気がします。
いずれにしても、新鮮な気持ちで新シリーズに臨めそうです。
楽しみ♪

さて、今期の講座も残り数日。
完走したら、感想を書くつもりです。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:56  |  語学全般&英語  |  CM(2)  |  Top↑

2012.03.15 (Thu)

イタリア映画祭 公式サイト

イタリア映画祭 2012

ついに今年のイタリア映画祭の情報が出ましたね。
先ほど、公式サイトがアップされているのを見つけました。→ こちら
これから、ゆっくり検討したいと思いま~す♪

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  16:34  |  イタリア語  |  CM(6)  |  Top↑

2012.03.14 (Wed)

Zita

Zita

4月から通う講読クラスのテキストは、『Zita』という213ページの小説です。
早めに(2月半ば)購入して読み始めていたこともあって、先週末に読み終わりました。

でも主に電車の中で、辞書も使わずにざっと読んだ感じなので、
読み終わったとは言っても、詳細はかなり曖昧です。
中には、知らない単語がありすぎて殆ど理解できないまま、
それでも読み進めたような箇所もあるので、
本当の意味での読了とは言えませんね(^^ゞ。
でも、授業の予習として改めて精読することは分かっていたので、
先週までは、詳細はわからなくても気にせずに、
おおまかに筋を追うことを最優先にして読んでいました。

私がこれまで自分で選んで読んできた小説とは、随分違うタイプの小説です。
正直に言うと、通読してみて、それほど作品としては楽しめませんでした。
娯楽の読書として読むのには、あまり向かないかもしれません(^^ゞ。
でも逆に、私にとっては却って良かったと思っています。
もし、辞書を引かずに車内で十分に楽しめるような小説だったら、
これから半年間もクラスに通う必要性がなくなってしまいますから・・・(^^ゞ。
昨日から、少しずつ辞書を引きつつ再読を開始しています。
通読した後だと、一度目には意味不明だった内容も、
後に書いてあったあのことか、と納得のいくこともあって、
早くも再読の効果を実感しています(笑)

曖昧な単語はしっかり調べて、授業で背景知識などを
先生に補って頂きながら、じっくり半年かけて読了したときには、
初めの印象が大きく変わることもあるかもしれません。
そうなることを期待しつつ、半年間真面目に取り組みたいと思います♪

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  15:18  |  イタリア語  |  CM(0)  |  Top↑

2012.03.09 (Fri)

世界で学習者急増

数日前に、こんな記事がネット上に出ていました。
(そのうち削除されてしまうと思うので、こちらに同じものを引用しておきます)

欧州が財政危機に見舞われる中、ドイツが強固な輸出力で黒字を続ける「独り勝ち」の状況を背景に、ドイツ語学習者が世界で増加傾向にある。

独誌シュピーゲルによると、世界90カ国以上、約150カ所でドイツ語講座を開く公的文化機関「ゲーテ・インスティトゥート(GI)」でドイツ語を学ぶ受講者は昨年、過去最高の23万4000人を記録した。10年に比べ8%の増加だ。

GI本部のレーマン代表はシュピーゲル誌に「文豪ゲーテやシラーを原書で読みたいとの動機はもはや過去。財政危機の今、特に若者はドイツ語を仕事に生かそうと考えている」と分析している。

急増が目立つのは危機が深刻な南欧諸国で、特にスペインでは10年比で25%も増加。ドイツからの厳格な財政規律順守の要請に反発し、反独デモが絶えないギリシャでも2割増で、「ギリシャを去り、ドイツ語を武器により良い就職を目指す受講者が多い」(アテネのGI代表)という。

実際、ビジネス分野でのドイツ語需要は高まっている。ドイツ経済技術省によると、移民によるドイツでの起業も増える一方で、09年に国内で新たに設立された40万社のうち約3割(13万社)は外国出身者の起業だった。ベトナム出身のレスラー経済技術相は「外国出身者の起業でドイツ経済も活性化する」と歓迎する。

一方で、メルケル政権の与党議員が「欧州では今、ドイツ語が話され始めている」と得意になって語る風潮などには反発も強い。英大衆紙が「(ナチスの第三帝国に次ぐ)第四帝国の台頭だ」とドイツ脅威論をあおるなど、一部では反独感情も高まりを見せている。


私の場合は、就職に活かそうという動機は皆無ですが(^^ゞ、
でも、学生時代の苦い記憶を払拭すべく始めたドイツ語が、
ある意味、時代的にはタイムリー(?)っていうのが嬉しい限り。
なんだか、世界に学習仲間がいるような気分です(^^ゞ

記事の中にスペイン人の話がありますが、
きっと彼らにとっては、イタリア語やフランス語の方が圧倒的に学びやすいはず。
それでもドイツ語を学ぶ人が増えているんですね~。
まぁ欧州での現状を考えれば、当たり前なんでしょうけど・・・(^^ゞ

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:18  |  ドイツ語  |  CM(2)  |  Top↑

2012.03.06 (Tue)

Un passo avanti

今日は暖かかったですね~。春を実感する一日でした。
明日以降また寒さは戻るようですが、それでも気分はすっかり春です♪

今日は、嬉しい偶然がありました。
いつものようにフラメンコレッスンの後、職場に移動したんですが、
その途中、毎週通っているお気に入りのお店にランチを食べに入ると、
なんとそこに、以前にイタリア語の講読クラスで習っていたM先生の姿が。
スクール周辺ならともかく、全く違う場所でだったので本当に驚きました。

2年ぶりの再会です。
そして、「来学期から復学するつもりです」と伝えました。
そうなんです。実は、4月からまた以前のクラスに通うつもりでいます。
ここでは殆ど触れていませんでしたが、1月末くらいから、
イタリア語のステップアップ願望が徐々に強くなってきて、
以前のクラスメートにメールしたり、来期のテキストを購入したり・・と、
既に復学の準備は始めていたんです。
そんなタイミングで今日の偶然の再会だったので、
なんだか「イタリア語の良い波」が来ているような心境になりました(笑)

イタリア語検定1級合格がゴールだなんて思ったことは一度もありませんが、
結局それ以降は、自分で読書する程度にしかイタリア語に触れてきませんでした。
ステップアップどころか、一時期よりは後退している可能性も大きいのですが(^^ゞ、
いずれにしろ、今より一歩先に進めるように、春から心機一転頑張るつもりです♪

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:16  |  イタリア語  |  CM(4)  |  Top↑

2012.03.04 (Sun)

カーニバル

今日は春季イタリア語検定の受験日だったんですね。
私の初イタリア語検定(4級)も、春季(2006年3月)でした。
あの年が例年より温暖だったのかもしれませんが、
私の記憶が正しければ、受験会場だった東大駒場キャンパスでは、
既に何本か桜も咲いていたような・・・。
今年はまだまだ寒いですね。

2006年春には、まさか自分がここまでイタリア語にハマるとは
予想だにしていませんでしたが、あの当時、
試験前に不規則活用を苦労して覚えていた事などを思い出すと、
ドイツ語でも(その他の言語でも)、途中で投げ出さなければ
きっと成果は出るはず、と前向きな気持ちになります(笑)

ところで、以前からお気に入りの番組のひとつ
笑ってコラえて!」の来週の放送はカーニバル特集です♪
お気に入りと言いつつも、昨年秋以降は観逃し続けていたんですが(^^ゞ、
数週間前からまた毎週録画をして観始めました。
いつのまにか、ローマ支局に続いて、サンパウロにまで支局が出来たんですね♪
毎週、イタリア語とポルトガル語に触れられて楽しみ倍増です!

次回(3月14日)の放送は、リオとベネチアのカーニバル企画らしいです。
今からワクワクです♪
ご興味のある方は、お見逃し無く~。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  15:52  |  イタリア語  |  CM(0)  |  Top↑

2012.03.03 (Sat)

黙々と

しっかり身につくドイツ語トレーニングブック

ここ最近、この問題集を使って黙々とトレーニングに励んでいます。
とにかく問題量が多いので、やってもやっても終わらない感じですが、
タイトルのとおり、「しっかり身につく」実感があるのが嬉しいです♪

でも、文法事項は面白いほど頭に入ってくるのに、
単語とか不規則動詞の活用形などは、なかなか覚えられません。
どの言語でも、この暗記作業を避けて通れないことは分かっているけど、
やっぱり何度やっても好きになれませんねぇ・・・(^^ゞ。

一区切りつけて4月の新スタートを迎えるためにも、
このトレーニングブックをどうにか今月中に終わらせたいです。
まだまだ先は長いですが・・(^^ゞ。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  17:16  |  ドイツ語  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。