2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.06.30 (Thu)

Sorrento散策

日本からの長時間フライトの翌日に、
大荷物を持ってローマ→ナポリ→ソレントの移動・・と、
体力的にキツイ日が続いたので(^^ゞ、
今日は無理せずに、朝ゆっくりホテルで過ごした後で、
午後からソレントの散策に出かけました。

Sorrento 2

ソレントは観光名所も殆ど無くて、本当にこじんまりとした街ですが、
リゾートらしい雰囲気が溢れていて、すっかり気に入りました。
日本人は全く見かけません。(中国人らしき人には数人出会いましたが)
たぶんソレントに滞在する人も、ここを観光する人も少ないんでしょうね(^^ゞ。
でもイタリア人を含めた欧米人は、大勢います。
やっぱり海の近くっていうのは、良いですよね~。

Sorrento 3

リモンチェッロのお店も何軒かありました。
思わず買いたくなるような可愛い瓶入りがたくさん。
でも重いし、液体だし・・どう考えても、お土産には不向きですよね(^^ゞ。

テーマ : ★イタリア旅行★ ジャンル : 旅行

EDIT  |  02:08  |  旅行  |  CM(4)  |  Top↑

2011.06.29 (Wed)

Pizza Margherita

昨日は、夜にローマ到着だけで終わってしまったので、
今日が実質的なイタリア初日です♪

ナポリに向かうため、10:00am 前にはテルミニ駅に到着していたのですが、
主人がプリペイドのデータ通信が出来る携帯カード(?)を
なるべく早く買いたいと言うので、その件で予定外に時間が掛かりました。
と言うのも、テルミニ駅周辺に主人が日本で調べてあった携帯会社が見当たらず、
しばらくはウロウロした後に、結局は駅地下にあった別の携帯会社で
料金等の説明を聞いて購入することになったからなんです…。
2年前のNY旅行でもそうでしたが、私はIT関連のことは全くわからないので、
店員さんに、この関連のことを訊いたりするのは大変なんですよね。。
日本語でさえも、理解不能な内容だったりするので…(^^ゞ。

ローマからナポリへは鉄道(fs: Ferrovia dello Stato) を、
そしてナポリからは宿泊地ソレントまでは、
ヴェスーヴィオ周遊鉄道 (Circumvesviana) を利用しました。
もともとナポリは電車乗り継ぎだけのつもりでしたが、
せっかくなので、今日はランチにPizzaを食べに行きました。

Da Michele

ナポリ中央駅の近くだったので、ガイドブックに載っていた
「Da Michele」というピッツエリアに行ったのですが、
かなりの人気店らしく、店の前には順番待ちの人が溢れていました。

pizza margherita

本場のマルゲリータは、見た目は超シンプルですが、
とっても美味しかったです。

テーマ : ★イタリア旅行★ ジャンル : 旅行

EDIT  |  04:49  |  旅行  |  CM(4)  |  Top↑

2011.06.27 (Mon)

夏休み

日付が変わってしまったので、もう 「今日」 の話ですが、
念願のイタリア旅行に出発です♪
殆ど何も具体的に予定を決めていないので、
天気や気分によって、臨機応変に行動しようと思っています。
何か思いがけないトラブルやハプニングがありそうで、
小さな不安は尽きませんが、多分なんとかなるでしょう(^^ゞ。

どうやら主人がパソコンを持っていくようなので、
もしかしたら私も、旅行中にブログの更新が出来るかもしれません。
帰国後は何かと忙しくて、旅行記を落ち着いて書けない可能性が高いので、
出来れば、イタリア滞在中に書けることは書いておきたいものです。
でも借り物パソコンだけに、果たしてどの程度自由に使えるか・・(^^ゞ

テーマ : イタリア(国、文化、音楽、イタリア語) ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  00:56  |  旅行  |  CM(5)  |  Top↑

2011.06.26 (Sun)

匿名レンアイ相談所

匿名レンアイ相談所

昨日も、フランス映画祭へ行ってきました。
鑑賞2本目は、『匿名レンアイ相談所』 (原題:Les Emotifs Anonymes)。
金曜日に観た 『6階のマリアたち』 以上にコメディ色が強く、
かなりベタな笑いのネタも多かったですが(^^ゞ、素直に楽しめる作品でした。
こちらも現時点では、一般公開の予定はないみたいですけど、
昨日の会場ウケの様子からすると、ひょっとしたら状況変わるかもしれません。

上映後は、ジャン=ピエール・アメリス監督のトークショーでした。
監督が舞台に登場したときに、まずあまりに大きいことにビックリ(^^ゞ。
終始にこやかに受け答えされていて、こういう監督だから
あんな心温まるコメディが作れるんだなぁ・・と妙に納得してしまいました。
主人公達と同じように監督ご自身も、かつて極度の緊張症だったそうで、
映画の中に出てくるような、「アガリ症の会」に通われていたことがあるそうです。

トークショー
のフランス語、半分くらいしか理解できませんでした(^^ゞ。
でも生のフランス語に触れることも出来たし、映画撮影の裏話なども聞けて、
トークショーがあったのは良かったとは思うんですが、ただ正直、長すぎます・・・(^^ゞ
80分の映画に対して、40分近いトークショーですよ。
楽しい映画を観た余韻も何処へやら。。会場を出る時にはグッタリでした。
イタリア映画祭くらいの、ざっくりした舞台挨拶で十分だと思うんだけどなぁ。
会場からの質問も、一人か二人で十分なのでは・・?

フランス映画祭は、どの作品も期間中に一回上映だけなので、
気なりつつも観られなかった作品も結構ありました。
今後の一般公開を待ちたいと思います。

テーマ : 映画祭 ジャンル : 映画

EDIT  |  07:39  |  フランス語  |  CM(4)  |  Top↑

2011.06.24 (Fri)

6階のマリアたち

6階のマリアたち

フランス映画祭にて、『6階のマリアたち』 (原題:Les Femmes du 6e étage) を観てきました。
気楽に観られるコメディです。会場でも、何度も笑いが沸き起こってました。
今のことろ、日本での一般公開は予定されていないみたいですね。
大ヒットとまでは行かなくても、それなりに日本人には受けると思うんだけどな~。

映画の冒頭、まず聞こえてきたのはスペイン語。
そして途中でも、スペイン語の台詞はたくさん出てきました。
昨年のフランス映画祭で 『オーケストラ!』 を観たときには、
映画前半でロシア語の台詞に日本語字幕しか付いておらず、
会場で何人か見かけたフランス人の観客のことが気になってしまったんですが(^^ゞ、
今回スペイン語の台詞には、日本語とフランス語の両方の字幕が入ってました。
スペイン語とフランス語が入り交じった映画でしたが、
やっぱり私にとっては、スペイン語の方が耳に心地良かったです(^^ゞ

主演男優のファブリス・ルキーニ、
今回の役柄って、『モリエール』 での役と私的にはかぶりました~。
『しあわせの雨傘』 にも出てましたから、
私が最近観たフランス映画の中で、ファブリス・ルキーニの出演率はかなり高いかも?(笑)

明日、もう一本観てきます。
そちらは監督が来日しているらしいので、上映後のトークショーも楽しみです。

テーマ : 映画祭 ジャンル : 映画

EDIT  |  17:03  |  フランス語  |  CM(4)  |  Top↑

2011.06.22 (Wed)

夏のフランス語学習

まいにちフランス語 2011年7月号

各外国語の7月号テキスト、既に書店に並んでいますね。
いつもなら18日の発売直後に購入するんですが、
今回はちょっと思うところがあって、まだ買っていません。

7月号のテキストは、このうちの3週間分は旅行で聴けないし、
その後は、夏期講習スタートで朝から仕事なので、
いつものペースで朝のラジオ講座を聴けません。
そんな事情もあって、来月号からのフランス語講座は、
あまり積極的に聴く気になれないんですよね。
応用編も、以前の放送を一度聴いているものだし。

自分なりに、「夏期学習期間」ということで、
普段とは違うアプローチでフランス語を勉強しようかな・・と、漠然と考えています。

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:24  |  フランス語  |  CM(2)  |  Top↑

2011.06.19 (Sun)

仏検2級

本日、明治大学 和泉キャンパスにて、
フランス語検定2級を受験してきました。
井の頭線沿いの紫陽花が本当に見事で、
行きも帰りも、車窓からの眺めに釘付けでした。

2年前の3級受験時に、仏検受験人数の多さとか
その他イタリア語検定との諸々の違いについては
一度経験済みなので、今回は特に戸惑うこともなかったです。
でも3級の時に会場だったメディア棟と違って、
今回の教室の椅子は、かなり座り心地が悪く、
ホントに途中でお尻が痛くなりました。。。(^^ゞ

さて肝心の結果ですが、自己採点の結果は好感触です。
試験終了後に解答例が貰えるので、この点、仏検は本当に良いですよね。
自己採点の結果は、筆記試験 59/68、 聞き取り 18/18 でした。
この2パートだけで 77点 (約90%) 取れたので、
正直ディクテはボロボロでしたが、このセクションの点が悪くても、
どうやら1次試験はクリアできそうです。
ホッとしました。 素直に嬉しいです。

でも、自己採点通りに1次試験に合格できたとして、問題は2次試験ですよね。
実は、イタリアからの帰国が2次試験の3日前なんです(^^ゞ。
おまけに試験翌日の月曜日からは、仕事の方も夏期講習スタートなので、
帰国早々、仕事の準備に追われることは確実に思えます。
2次試験を受けに行く可能性は、今のところ半々ですね。。
イタリア語検定の口頭試験と違って、仏検2級の2次試験は
たったの5分なので、準備さえしていればどうにかなるような気もしますが、
問題は、その準備が出来るかどうかなんですよね。
直前までイタリア語漬けで、そんなにすぐに頭を切り替えられるか疑問です。
そもそも、これまで一度もフランス語を話したこともないですし。。(^^ゞ

いずれにしても、ようやく心置きなくイタリア旅行に気持ちを向けられます。
仕事もまだあと一週間、今学期の授業があるので、
旅行準備と併せて、なにかと慌ただしい一週間になりそうです。
フランス映画祭も、楽しみ♪

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  20:55  |  フランス語  |  CM(12)  |  Top↑

2011.06.18 (Sat)

Les Parapluies de Cherbourg

シェルブールの雨傘

主人が今朝から一泊二日の出張に出かけたので、
朝から可能なかぎりフランス語をやりました。
(とは言え、休憩の合間に勉強している程度でしたが(^^ゞ)

明日の仏検は、不安要素いっぱいです。
でも手元にある問題集3冊は2,3回ずつやったし、
ここ数ヶ月は、私なりに真面目にフランス語に取り組んできました。
現段階では、これが精一杯。
明日は肩の力を抜いて受験するつもりです。
そもそも4月の時点で、実力より高いハードルなのを承知で
2級に申し込んだことを思えば、こうして「欲」が出てきている事自体が、
かなり前進なのかもしれません(笑)

ふと思い立って、夕食時に 『シェルブールの雨傘』 を観たんですが、
自分でも意外なほど、台詞 (というか歌詞) がよく聞き取れました。
普通の映画と比べて、ミュージカル仕立てな分、
台詞がゆっくりなので、学習教材としても良いと思います。
対訳シナリオも手元にあることだし、近いうちに 「精聴」 してみようかな。

それでは、仏検を受験される皆さま、
明日は平常心で頑張りましょう!

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  20:44  |  フランス語  |  CM(6)  |  Top↑

2011.06.17 (Fri)

悪あがき

明後日はついに仏検です。
あっという間に、目前に迫ってきました。

誰に強制されたわけでもなく、100%自分の意志で決めた受験なのに、
本番が近づいてくると、嫌で嫌で仕方がなくて早く解放されたくなります(^^ゞ。
試験前って大体いつもこんな心境なんですよね。
(昨年10月のイタリア語検定目前にも、同じようなことを書いてました)
あと二日、最後の悪あがきをしてみます(^^ゞ

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  11:00  |  フランス語  |  CM(2)  |  Top↑

2011.06.14 (Tue)

3ヶ月分

まいにちドイツ語 2011年6月号

ようやく、パソコンが普通に使える環境が整いました♪
いかに自分がパソコン依存かを、痛感した数日間でした(^^ゞ

「まいにちドイツ語」 は、昨日から過去形が登場し、明日からは現在完了形です。
入門編の割には進度が速いような気がする今回の講座ですが、
それでも意外に付いて行けています。
(15分間聞き流しているだけなので、知識が定着したわけではありませんが(^^ゞ)
動詞の活用も、冠詞などの格変化も、
私の記憶に残っていた昔のイメージほどは難しくないことも実感できたし、
真面目に勉強すれば楽しめそうな気もしてきました。
この意識の変化は、この3ヶ月の大きな成果と言えるかもしれません(笑)

とまぁ、当初の予想に反して順調といえば順調なドイツ語学習なのですが、
ラジオ講座は、今月号で(入門編は22日迄)一区切りにしようと思います。
その翌週からはしばらく旅行で聴けないし、
帰国後は仕事も繁忙期に突入なので。。(^^ゞ
また気が向いたら再開するかもしれませんが、
来月以降はドイツ語はテレビ講座のみにします。

そういえば、先週火曜日 (第29課) のスキットにこんなやり取りがありました。
なんともタイムリーな内容で、ちょっとビックリ (笑)

-Was machen Sie im Sommer?  (夏はどうされるのですか?)
-Ich will nach Italien fahren. (イタリアに行くつもりです)
-Und was machen Sie da?  (それで、そこでは何を?)
-Am Strand in der Sonne ligen. (浜辺で日光浴です)

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:55  |  ドイツ語  |  CM(2)  |  Top↑

2011.06.08 (Wed)

受験票 到着

今朝、突然パソコンが壊れました。
昨晩寝る前に使った時は、何とも無かったのに。
予想外のトラブル対応で、水曜日はせっかく出勤まで比較的時間がある日なのに、
結局、今日は予定していたことは殆ど何も出来ませんでした。
パソコンは修理に出さねばならず、しばらく不自由な日が続きそうです。
(今は主人のiPadを借りて書いてますが、入力その他かなり不便です…)

ところで、今日、仏検の受験票が届きました。
最近どうも集中して勉強出来ない日が続いているので、
受験票を手にして、ちょっぴり焦りを感じています。
パソコン故障で、ネット時間が減ることは確実なので、
その分ちゃんと勉強しろ、ってことでしょうか? (笑)

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:34  |  フランス語  |  CM(4)  |  Top↑

2011.06.06 (Mon)

2週間を切りました

まいにちフランス語 2011年6月号

先週イタリアの旅行ガイドブックを購入して以来、
どうも気が散っていけません(笑)。
読み始めると、あれこれ行きたい場所が増えてきて、
もっと詳しい情報がないかとネットで検索してみたり・・と、
すっかりフランス語のお勉強はそっちのけ(^^ゞ。

今回のイタリア旅行は、去年から決めていたことなので、
6月のこの時期にフランス語学習に没頭できないことは
簡単に想像できることだったんですけど、
それが分かっていながら敢えて仏検申し込んじゃったんですよね~(^^ゞ。
残り2週間を切ったので、もっと集中しなくては。

「ソフィーとジル」の総復習は終わったので、
今度は、杉山先生の「まいにちフランス語・応用編」6月号を
今週中に最後まですべて予習してしまおうと思います。
文法復習のためにも、表現力アップのためにも、本当にいい講座ですよね~。
でも内容が濃すぎて、まだほんの一部しか吸収出来ていない感じです(^^ゞ

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  11:27  |  フランス語  |  CM(2)  |  Top↑

2011.06.03 (Fri)

基礎固め

アンコールフランス語講座

何事もやっぱり基本が大事。 フランス語学習も然り。
ということで、このところ検定問題集から離れて、
2009年度のアンコール講座 「ソフィーとジル」を復習中です。
仏検の過去問をやっていても、動詞の活用形とか、
あまりにも基本的なところがダメなので、
ステップ1から実直にやり直すことにしました(^^ゞ。

初めは、基本動詞の各時制・法の活用だけをひたすら暗記しようかと思ったんですが、
黙々と動詞活用を書いて覚えるという作業は、あまり楽しめそうにないので(^^ゞ、
このお気に入り講座 「ソフィーとジル」 のスキットに沿って、
復習することにしたんです。
これなら、動詞以外の基本単語や会話の言い回しにも触れられますしね。

2009年度に前期・後期とも一応は聴いていたのに、
毎度のことながら録音を残していないので(^^ゞ、
リスニングの練習には使えないのが残念ですが、
それでも、このシリーズの良さを改めて感じています。

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  13:03  |  フランス語  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |