2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.04.29 (Fri)

イタリア映画祭開会式

いよいよ始まりました、イタリア映画祭
今日は、最終上映の「はじめての大切なもの」を一本だけ観て来ました。
今年の米アカデミー賞外国語映画賞部門イタリア代表作品なので、
その評判もあってか、ほぼ満員の大盛況。
今年は監督や主演俳優の来日もないので、例年ほどには盛り上がらないのかなぁ・・なんて
心配していた時期もありましたが、完全なる杞憂でした(^^ゞ。

上映前に開会式がありました。
イタリア映画祭に来るのは今年で3年目ですが、初めて開会式に居合わせました。
(これまで初日は平日で、スケジュール的に無理だったんですよね、たぶん。)
イタリア文化会館館長のウンベルト・ドナーティ氏と
チネチッタ・ルーチェ株式会社プロモーション部長のカルラ・カッターニさんの、
イタリア語スピーチ(その後通訳者による日本語訳)がありました。
開会式でのスピーチ&映画で、久しぶりにたっぷりイタリア語を聞いた気がします。

明日もほぼ一日中、有楽町で過ごします(^^ゞ。
イタリア語仲間にも会場で会えそうなので、それも楽しみ♪
映画の感想等は、後日まとめて書くつもりです。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:59  |  イタリア語  |  CM(2)  |  Top↑

2011.04.24 (Sun)

あらわす文法

あらわす文法

今日、新宿にで出かけたついでにジュンク堂に寄りました。
数ある大手書店の中でも、語学書の品揃えが豊富なので、
お気に入りの書店なんです♪

まず初めにチェックしたのはイタリア語の書架。
予想通り、殆ど目新しい本はありませんでしたが(^^ゞ、
日本語から考える!」 シリーズのイタリア語版がありました。
以前にフランス語版は見たことがあったんですが、
イタリア語版も出たんですね。
ただ扱っている元の日本語表現は全く同じでした。
通訳、翻訳という視点からすると、とっても興味深い企画書です。
フランス語版は、発売直後にかなり何ページも立ち読みしました(^^ゞ

その後、フランス語の書架をチェック。
やっぱり、イタリア語とは比べ物にならないほど教材がありますねぇ。
今後数年間、私はフランス語の教材には事欠かない気がします(^^ゞ。
今日見た中で、一番気になったのは 『あらわす文法』。
中級フランス語の3冊シリーズの第一弾らしいので、
今後の2冊も含めて楽しみです♪

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  20:19  |  フランス語  |  CM(2)  |  Top↑

2011.04.22 (Fri)

付かず離れず

まいにちイタリア語 2011年4月号

すっかりイタリア語の記事がご無沙汰になっていますが(^^ゞ、
ラジオ講座の応用編は欠かさず聴いています。
読解力アップを意識して書かれたパッセージのせいか、
使われている単語とか結構難しいものが多くて、
正直なところ、100%聞き取れているかは疑わしい日もありますが‥(^^ゞ。

1月末には、「毎日イタリア語読書」を目指すつもりでいましたが、
結局、今月に入ってから連続記録は途切れてしまいました。
フランス語を真面目に勉強し始めた途端に、これです(^^ゞ。
やっぱり検定とか控えていると、気持ちがそっちに向いてしまうんですよねぇ。
でも、他言語は一切止めてフランス語オンリーっていうのも、私には出来ないので(^^ゞ、
イタリア語から完全に離れることもないんですけどね。

仏検まで二ヶ月を切りました。
が、そもそも自分の実力以上の級を目指してしまっているので(^^ゞ、
問題集をやる度に落ち込みの連続です。
こんな状況なので、しばらくはフランス語に大半の時間を掛けるつもり。
イタリア語とは、付かず離れずの関係が続きそうです。

もうすぐイタリア映画祭ですね。
残念ながらゲストの来日は無理みたいですが、
映画祭そのものは予定通りの開催で良かったです。
GW中は、久しぶりにイタリア語漬けかな?(^^ゞ
映画祭、楽しみです♪

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  11:48  |  イタリア語  |  CM(2)  |  Top↑

2011.04.20 (Wed)

らせん階段

アンコールまいにちロシア語

今期のロシア語は、アンコール講座の方を聴いています。
初めの3週間は、15分全部聴かなくてもいいかな?と思えるほど余裕があったので
適当に端折りながら聴いていました(^^ゞ。
でも今週からは、気を引き締め直してキッチリと真面目に聴いています。

ラジオ講座入門編は、半年ごとにまた1から再スタートですが、
今回は、全く同じ場所に戻ってきたというよりは、
らせん階段を上がって来たという実感があります。
ぐるっと廻って同じ景色が見える場所に戻ってきたけど、
以前よりは自分が一段高いところにいる感じ。
ほんのちょっと高い場所にいるだけなのに、
気持ち的には、かなり余裕があります。
この熊野谷葉子先生の入門編は、一昨年の秋に2ヶ月しか聴いていないので、
今回は最後までしっかり着実に階段を上がり続けたいと思っています。


ところで、月曜日に「まいにちドイツ語」の4月号テキストをようやく購入しました。
3週目をストリーミングで聴いたところ、早くも冠詞の格変化が登場。
昔、ただ念仏のようにして唱えていた「デア・デス・デム・デン」とか
「ディー・デア・デア・ディー」とかを思い出して(何故かこれだけ覚えてました(^^ゞ)
一瞬いや~な気分になりましたが、まだ何とか着いていけそうです。
昔は、格変化のような複雑なことは一切頭が拒否していた感がありますが、
ロシア語を学び始めた今になってみると、
ドイツ語の格変化も素直に受け入れられます(笑)
ロシア語の6つ(主格・生格・与格・対格・造格・前置格)と比べると、
ドイツ語は4つだけなので、心理的なハードルは以前よりかなり下がりました。
それにしても、ドイツ語では呼び方が1格、2格・・と数字なんですね。
あくまで昔からの日本での教え方の慣例なんでしょうけど、分かりづらいです。。(^^ゞ

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  10:16  |  ロシア語  |  CM(4)  |  Top↑

2011.04.15 (Fri)

ストリーミング活用

まいにちドイツ語

自分でも意外としか言いようがないんですが、
ドイツ語が面白いです(^^ゞ
テレビ講座のEURO24、四ヶ国語とも全て欠かさず観ていますが、
実は、一番楽しみなのがドイツ語だったりします。

ここで「テレビでドイツ語」を観始めたことを書いた数日後、
ストリーミングなら、まだラジオ講座の第一週目に間に合うことに気が付きました。
それでテキスト無しで、とりあえず入門編を聴いてみたんです。
第一課から動詞の活用形とかが出てきたので、
超入門者向けではないのかもしれませんが、
不思議と、楽しみながら3課分聴いてしまいました(^^ゞ
楽しみながらとは言っても、番組はとっても真面目で、
軽いノリの良さみたいなのとは無縁な感じですけどね(笑)

これまで数えるほどしか利用したことがなかったストリーミングですが、
一週間遅れとは言え、同じ番組をインターネットで聴けるというのは便利ですね。
結局、今週に入って、「まいにちドイツ語」2週目の3レッスン分も聴きました。
いつまで続けられるか分からないけど、ストリーミングなら
一週間の何処かしらで聴く時間は見つけられそうな気もするので、
テキストを買って、ちゃんと聴いてみようかな・・と思い始めています(^^ゞ。

どうして大学生の時には、ドイツ語があんなに嫌いだったんだろう?
ここ最近、よく自問しています。
あの頃は、まだ英語力もなくて、
自分の外国語学習法が確立していなかったことが大きいのかもしれません。
でもきっと、それ以上に大きな原因は、
初めから嫌々仕方なく始めた言語だった、ってことでしょうねぇ(^^ゞ。

社会人になってから色んな言語を学んで、語学を楽しいと思えるようになったので、
今ならドイツ語にも、以前とは全く違う気持ちで向き合えそうな気がしてきました。
とは言え、基本だけでもドイツ語の世界を覗いてみようかな・・
という程度のつもりなので、いつまで続くかは全く分かりませんし、
ドイツ語が楽しいなんて思えるのは、今のうちだけなのかも知れませんが(^^ゞ。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  14:02  |  ドイツ語  |  CM(6)  |  Top↑

2011.04.13 (Wed)

一歩先の仏作文

ふらんす 2010年4月号ふらんす 2010年5月号ふらんす 2010年6月号 ふらんす 2010年7月号

  ふらんす 2010年8月号   ふらんす2010年9月号   ふらんす 2010年10月号   ふらんす 2010年11月号

  ふらんす 12月号   ふらんす 1月号    ふらんす 2月号  ふらんす 3月号

昨年度定期購読していた 「ふらんす」 の連載記事の一つ、
『一歩先の仏作文』 をようやく終えました。
とは言え、今月に入って初めて着手したので、
実質的には、正味4,5日で1年分やった感じです(^^ゞ。

とても勉強になる、ためになる連載でした。
日記形式の長文や論説文を2ヶ月で一つ全仏訳するスタイルです。
これまであまり仏作文というものをしたことがなかったので、
結構難しかったですが、毎号課題文の前に簡単な練習問題が付いていたので、
それを応用させるということで、どうにか頑張れました。

課題文の解答例は、翌月の記事に掲載されています。
もし購読期間中にこの作文課題に取り組んでいたら、
自分の書いたフランス語をすぐにチェック出来なかったことを考えると、
この連載企画については、1年分あとから纏めてやったのも
ある意味良かったのかも知れません(^^ゞ

作文は、文法や語彙などの総合力が試されるものなので、
こうして集中的に作文に取り組むと、色々と勉強になりました。
自分で文章を組み立ててみるというアウトプット作業は、
語学力アップの近道だと改めて実感した次第です。
今回の連載1年分の課題も、また時間を空けて再度やってみるつもりですし、
この連載記事を担当されていた山田博志、フランク・ヴィラン両氏による
作文問題集も市販されているので、いずれそれも買うつもりです。

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  10:08  |  フランス語  |  CM(4)  |  Top↑

2011.04.09 (Sat)

土曜の朝は

ポルトガル語入門

昨年8月には、すっかり気が済んだはずのポルトガル語でしたが、
数年ぶりに新講座になるということで、ちょっと興味が復活して今朝聴いてみました。
今日はまだ初回なので、挨拶表現とか数字(0~5)くらいでしたが、
結構楽しめそうな講座なので、来週以降も聴いてみようかと思います。

私が昨年聴いていた「くらしで使えるポルトガル語」は、
日本在住のブラジル人が登場するスキットでしたが、
今回のシリーズは、「楽しいブラジルの旅」ということで、
ブラジル料理とか、名所旧跡なども登場するみたいなので、
語学以外にも興味をそそられます。

このポルトガル語入門、わずか週1回15分の講座です。
土曜日に3回放送枠があるんですが、
6:30pmや9:45pmは時間的に難しい気がするので、
一週遅れにはなってしまうけど、私は朝8:50の再放送を聴くつもり。
これから土曜の朝は、ポルトガル語です♪

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:35  |  ポルトガル語  |  CM(4)  |  Top↑

2011.04.08 (Fri)

待望の再放送

まいにちフランス語 2011年4月号

先週木曜日からスタートした、杉山利恵子先生の応用編。
番組は毎回、「みなさま、こんにちは」の一言で始まります。
2008年のアンコール講座で初めて 「みなさま」 を聞いたときには驚きましたが(^^ゞ、
見落としがちな重要ポイントを、おっとりした口調で的確に指摘してくださる
杉山先生の講座、アンコール入門編の時から大好きでした。

この「Racontons nos vies!」シリーズは、2009年の初放送時にも一応は聞きましたが、
あの時はテキストも買わずに聞き流していました。
すぐに再放送があることを確信していたので(^^ゞ、
その時にはテキストを買ってしっかり聴くつもりでいたんです。
晴れて今回、再放送ということでテキストを買いましたが、
各課ごとに放送では取り上げられない練習問題なども載っています。
こんなに充実したテキストだとは、初放送時には知りませんでした(^^ゞ

今年は一応、フランス語を頑張ろうと思っていることに加えて、
待望の再放送ということもあって、毎回しっかり予習してから聴いています。
テキストに載っている練習問題(文法&作文)も先に全部解いて、
事前にディアローグの内容や文法事項をよく理解した上で放送を聴くせいか、
内容もよく頭に入る感じです。
ラジオ講座と言えども、予習・復習をした方が良いのは当然の話なんですが、
それが分かっていても、実際には、放送を聞くだけになってしまうんですよね。。(^^ゞ
こんなにしっかり予習してから聴くのは、一体いつ以来なんだろう?
これからの3ヶ月間、この講座は予習・復習を怠らずに真面目に聴くつもりです。


ところで、昨日、仏検2級の受験料を書店で支払いました。
実力的に合格は難しそうなので(^^ゞ、せめて秋まで待とうかとも思いましたが、
先に延ばしても、結局自分が本気で取り組むのが延びるだけだと思い直しました。
結果はともかく、仏検受験を発奮材料にして頑張ろうと思います。

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  11:56  |  フランス語  |  CM(6)  |  Top↑

2011.04.06 (Wed)

EURO 24

NHKテレビ講座の4ヶ国語連携企画 『EURO 24』、
昨年に引き続き今年度は第2弾が放送中です。
私はもともと語学講座はラジオ派なので、昨年のEUROシリーズは全く観ませんでした。
でも今年は、スペイン語講座にちょっと興味があって(^^ゞ、
まずはスペイン語を観てみました。

学習内容は、超初心者向けなので既習者には退屈な部分もありますが、
でもそれ以外の、現地レポートなどをナレーション付きで紹介する部分は、
ナチュラルスピードのスペイン語なので結構楽しめました。
フランス語は、清岡先生のテレビ講座がどんな感じか興味があって、
先に初回だけ予約録画してありました。(観たのはスペイン語の後でしたが(^^ゞ)
番組冒頭で、他言語番組についても簡単に紹介されるのを観ていて、
イタリア語講座も、ナレーション部分で楽しめるかな・・
という気がしてきたので、再放送を録画して、
文法解説の部分は早送りで飛ばしながら、観たい箇所だけ観ました(^^ゞ。

意外に今回のテレビ講座、楽しめますね。
週1回だけだし、イタリア語、フランス語、スペイン語とも毎週観てみよう、
と思って毎週録画の設定を入力していたんですが、
その時、突然「ついでにドイツ語も観てみようかな」という思いが頭を過ぎりました。
これまで全く興味のなかったドイツ語なのに、何故か急に、
このテレビ講座シリーズなら観てみたいかも…って思ってしまったんですよね(^^ゞ
そう思ったのが月曜日夜だったので、運良くドイツ語第1課の再放送に間に合いました。

昨日昼間に前週の再放送、夜に本放送だったので、
今朝はテレビでドイツ語の録画を2レッスン分観ました(^^ゞ
他の3講座と違って、日本語字幕がないと全く何も理解できないです。
まぁ当たり前ですよね(笑)
なので基本動詞活用形も、「学ぶ」姿勢でちゃんと飛ばさずに観ました。
このくらいの超スローペースなら、週1回くらいドイツ語も楽しめそうな気がします。

ここでも何度か書いているので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
私は大学生の時に2年間、第二外国語でドイツ語を履修していました。
が、殆ど何も覚えていません。残っているのは、挫折感と苦手意識だけ(^^ゞ。
なので以前から、「いつかはドイツ語に再挑戦したい」と思っていたんです。
でも、過去の挫折へのリベンジしか目的がないことに加えて、
常に他に優先して学びたいことはある状態なので、
なかなかドイツ語に気持ちが向くことはなかったんですよね。
今回は、本当に偶然のなりゆきです(^^ゞ

ついでにドイツ語も観てみようかな、と思ったときに、
「これ以上手を広げてどうする」という思いがあったのも事実です(^^ゞ。
でも、「いつかは再挑戦したい」と思っていても、
実際には、中々その「いつか」は来ないし、
それに今回は、気合を入れて「再挑戦」というほどのことでもないです。
文化系バラエティ番組の感覚で週1回放送を観るだけですから(^^ゞ。

テレビでドイツ語 2011年4月号

このテレビ講座で、20年来の苦手意識を少しでも払拭したいものです。
さて、どうなりますか。。(^^ゞ

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  10:01  |  ドイツ語  |  CM(2)  |  Top↑

2011.04.01 (Fri)

Time Goes Around

4月になりました!
カレンダーをめくって、気分一新。
さぁまた頑張ろう、と決意を新たにしています。

でも今日は、語学とは無関係な話題を(^^ゞ。
突然ですが、実は、中島みゆきが大好きです。
ファンになって、もう四半世紀以上(^^ゞ。
中学・高校時代、毎週月曜日は夜更かしして
ラジオでオールナイトニッポンを聴いていたし、
これまでに、コンサートにも、「夜会」 にも何度か行きました。

カラオケでも (と言っても最近は殆ど行く機会もありませんが(^^ゞ)、
家に一人でいる時でも(^^ゞ、中島みゆきの曲は昔から好んでよく歌います。
中でも、特に好きな一曲は 『時代』。

有名な歌なので、歌詞も含めてご存じの方が多いとは思いますが、
一昨日、偶然この映像を見つけて大感激したのでご紹介します。
こんなデビュー当時の映像を観たのは初めてでした。
歌の1番と2番の間には、世界歌謡祭(1975年)の映像まで入っています。
グランプリ受賞者を発表しているのは、坂本九さんでは・・?



何度聴いても、本当にいい歌です。
歌詞が心に沁みますね~。

テーマ : 作詞・作曲 ジャンル : 音楽

EDIT  |  00:59  |  語学全般&英語  |  CM(6)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。