2009年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.11.29 (Sun)

ロシア語はしばらくお休み

ハワイ旅行から戻った後も
しばらくは聴いていた「まいにちロシア語」ですが、
段々と気持ちが向かなくなってきました。
1日15分なら時間は捻出できるんですが、
いちど学習意欲が減退してしまうと、
たったの15分でさえも面倒になってしまうんですよね(^^ゞ

もともと私の外国語学習の中では、
桁違いに優先順位の低いロシア語なので(^^ゞ、
無理して続けることもないか・・という言うわけで、
ラジオ講座はしばらくお休みすることにしました。
4月の新講座開講に合わせて、また再開したいと思います。
それまで、キリル文字の復習くらいはしておくつもりです。

フランス語は、今も六鹿先生のアンコール講座と
杉山先生の「まいにちフランス語」を一応は聴いています。
来週のイタリア語2次試験が終わったら、聞き流しはやめて(^^ゞ、
またしっかりフランス語も頑張るつもりです。
それまでは、ちょっぴり我慢我慢(笑)

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  13:34  |  ロシア語  |  CM(2)  |  Top↑

2009.11.26 (Thu)

イタリア語モード

自分で言うのもなんですが(^^ゞ、
ここ最近急にイタリア語が話せるようになって来た気がします。
もちろん、これまでだって全然話せなかったわけではないし、
必要最低限のことを言うことは出来ました。
でもこれまでは、先に英語で頭に浮かんでくるのを
高速回転でイタリア語に訳しながら話しているような感じだったんです。
それが最近、初めからイタリア語で考えられるようになってきました。
自分の頭の中で、何がどう変わったのかかは謎ですが、
イタリア語を話すための回路みたいなものが出来てきたのかもしれません。

その影響かどうかは分かりませんが、
先日、イタリア語のプライベートレッスンを受けた後で
そのまま職場に直行したときのことです。
日頃から講師室で雑談する機会の多いアメリカ人に向かって、
思わずイタリア語で話しかけそうになりました(笑)。
これまで英語を読んだり話したりしていて、
イタリア語が侵入してくることは皆無だったので、我ながら驚きました(^^ゞ
その日はその後しばらく、頭が完全に英語モードに切り替わるまで、
英語を話しながらも、先にイタリア語が浮かんできて、
口に出す前に慌てて英語に変換していたほどです。

時間にすれば、ほんの数分のことだったのかもしれませんが、
イタリア語を勉強し始めて初めての経験だったので、正直かなり焦りました。
本業は英語屋ですから、大っぴらに喜べる話ではないのかもしれませんが(^^ゞ、
口述試験を控えた今の私には、やはりかなり嬉しい変化です。

もちろん、「急に話せるようになってきた」というのは、あくまで以前との比較の問題。
相変わらず、英語と比べると全然話せないですし (まぁ当たり前ですね(^^ゞ)、
自分がイメージするようにスラスラと言葉が出てくるわけではないですが、
頭をイタリア語モードにすることが出来るようになってきたのは、
かなり大きな進歩だと思います。
これが試験でうまく発揮できるといんですけどね。。。(^^ゞ

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:34  |  イタリア語  |  CM(8)  |  Top↑

2009.11.24 (Tue)

Michelle

ふらんす 12月号

仕事帰りに、「ふらんす」12月号を購入しました。
毎号、必ず最初に読んでいる黒田先生のエッセイですが、
今月号はビートルズについてでした。

その記事を読んで初めて知ったのですが、
『Michelle』っていうあの曲、歌詞にたくさんフランス語が混じっているそうです。
もしかしたら、こんなの常識??(^^ゞ
私は昔から、英語の歌は聞き流すことが多くて、
歌詞が聞き取れなくても大して気にもならない方だったので
(スペイン語だと、歌詞が凄く気になるのに(^^ゞ)、
ビートルズの「ミシェル」も、途中なんか良くわかんないなぁ・・と思いつつ、
歌詞を調べようと思ったことは一度もありませんでした。
なんだ、フランス語だったんですね。
そりゃぁ、分からないはずだ(笑)

エッセイの中には具体的な歌詞は書いていなかったので、
気になって調べました。 ( 実際の歌はこちら→You Tubeリンク
なるほど、確かにかなりフランス語混じってます。
もう冒頭から、フランス語だったんですね(^^ゞ

MICHELLE 

Michelle, ma belle
These are words that go together well
My Michelle

Michelle, ma belle
Sont des mots qui vont très bien ensemble
Très bien ensemble

I love you, I love you, I love you
that's all I want to say
Until I find a way
I will say the only words I know you'll understand



イタリア語の小説にフランス語が混ざっている話を
先日書いたばかりですが、
まさかこんな有名な歌の歌詞まで、フランス語混じりだったとは。
フランス語が分かると、思わぬところで役に立つってケースは
予想以上に多いのかもしれませんね。

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:24  |  フランス語  |  CM(4)  |  Top↑

2009.11.23 (Mon)

2級1次試験

先日届いたイタリア語検定の結果に、
1次免除で受験しなかった2級の問題冊子が同封されていました。
リスニングは音源がないとやりようがないし、
作文は書いてみても採点出来る訳ではないので、
筆記のセクションのみ、昨日やってみました。

自宅でやるときほど本番は落ち着いて出来るわけではないので(^^ゞ、
仮に受験していても全く同じ結果が出たかどうかは分かりませんが、
筆記の結果は、36点中31点でした。
筆記は、文法、語彙、読解の3パートから成り立っていますが、
文法問題では、1つだけ間違えました。
それ以外は、殆どが語彙問題のミスです。
熟語・成句は、知らなきゃ出来ないですからね~。

昨年はもっと高得点が筆記で取れていたので、
採点し終ったときには、かなり間違えたな・・と思ったのですが、
後でよく確認してみると、どうやら今年はこの筆記が難しかったみたいですね。
去年より平均点もかなり低かったし、受験者中の最高得点も32点でした。

もし今年2級1次を受験していたとしても、クリアできた可能性はありそうです。
もちろん、リスニングと作文がいつもどおりに出来ていればですが。
仮定の話をしても意味はないのは分かっているのですが、
今年は昨年と比べて、2級1次の合格率が極端に低かったので、
なんとなく2次試験に向けて、妙な緊張感が生じていたんです(^^ゞ

ただの自己満足と言われてしまいそうですが、
「今年1次を受かった人と実力ではひけを取らないぞ」と
無理矢理自分に思い込ませられる根拠が得られたので、
昨日2級筆記問題をやってみたのは正解でした。
気後れすることなく、口述試験に臨めそうな気がして来ました。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:05  |  イタリア語  |  CM(4)  |  Top↑

2009.11.20 (Fri)

1級1次試験の結果

昨日、イタリア語検定1級1次の結果が来ました。
もちろん、不合格です。

リスニングが基準値の7割に全く届いていないことは、
自己採点で分かっていたので、
私の中ではもうとっくに終わった話になっていました。
作文は意外にも、合格基準に届いていましたが、
全体で合格基準に10点以上も足りませんでした。
まったく惜しくもなんともない、惨敗状態です(^^ゞ

ところで、今までずっと一級の合格基準は、
「各パートで7割以上、全体で8割以上」と思っていましたが、
送られてきた結果を見てみると、どうも違うようです。
リスニングの合格基準は77%、筆記は74%になっていました。
私はリスニングが半分しか出来なかったので、いずれにしても関係ないけど(^^ゞ、
パート点が7割を超えていても基準点に届かなかったって人も結構いるってことですよね。
逆に作文は、6割が合格基準でした。

私にとっては、リスニングが難関でしたが、
1級受験者の方々にとっては、やはりリスニングが一番簡単だったんでしょうね。
だから合格基準点もこんなに高くなっているんだと思います。
トータルで8割以上っていうのは、そのまま適応されていたので、
いずれにしても、はやり超難関なテストであることは間違いありません。
118名の受験者のうち、合格者がわずか8名。
合格者をいかに低く抑えるか、を前提にした試験のようにさえ感じてしまいます(^^ゞ

今年は2級が、例年より随分難しかったみたいですね。
411名中33名しか1次合格者がいません。
ってことは、2級1次合格率8%です。 ちょっと低すぎませんか?
私が合格できた昨年の1次試験は、15%くらいだったと思います。
今年が一次免除でよかったです(^^ゞ
でも、来月の2次を合格しないと何にもならないんですよね。。

昨日、2次試験の受験案内も一緒に届きました。
今年の1次合格者は、例年以上の難関を突破した実力者ぞろいでしょうから、
その人たちに混じって2次試験を受けるかと思うと、なんだか緊張してしまいます。
気後れしないように、(無理だけど)リラックスして平常心で臨めますように。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  09:04  |  イタリア語  |  CM(10)  |  Top↑

2009.11.18 (Wed)

『Rossovermiglio』 読了

Rossovermiglio

9月末から読み始めた 『Rossovermiglio』を読み終えました。
今年6冊目のイタリア語原書を読了です♪
この本は、今通っている講読クラスのテキストなので、
これまでは辞書を引きながら時間をかけて、ゆっくり読んでいたんですが、
先週の休暇中にかなり辞書なしで読んだので、予想よりも随分早く読み終わりました。
もちろんあらすじを追うことをメインに読んでいるので、
これから再度、授業用に精読をしなおさないといけませんけどね(^^ゞ

小説の後半から急に面白くなってきて、のめりこんで読みました。
終盤で大どんでん返しのような展開もあり、ビックリでしたが、
最後の最後は、ちょっと呆気なく唐突に幕が引かれたような感じです。
う~ん・・・なんとなく最後が物足りない気も・・・(^^ゞ

ところで、最後の最後、またまたフランス語が注釈もなく当然のように登場しました(^^ゞ
この作品、最初からずっと頻繁にフランス語が登場しています。
過去に読んだどの作品よりも、フランス語率(?)が高いです。
これまで、単語やちょっとしたフレーズがフランス語で紛れ込んでいた時には、
それなりに理解できて、フランス語学習が役立ったことに気を良くしていましたが、
この最終ページに登場するフランス語は、まるまる4行分です。

仕事帰りの電車で読んでいて、このフランス語部分が良く分からず、
とってもイライラしました(笑)
こんな重要な箇所で、ここまでフランス語を使う意図って一体??(^^ゞ
帰宅するなり仏和辞典で調べてみると、結果的には、
本筋を追うにはあまり重要ではない箇所だったんですが、
でも理解できないと、筋と関係あるかどうかさえも判断がつかないですよね?(^^ゞ

明日からは、授業用の精読に戻ります。
あらすじは理解していても、細かい箇所を詰めて行くのは
また全然違う大変な(ある意味面倒な(^^ゞ)作業なんですよね。。
でもそれをやらないと、せっかく講読クラスに通っている意味がないので、
真面目に精読に取り組みたいと思います。

追記:
授業で全て読み終えたら、また改めて
あらすじなどをご紹介するつもりです。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:43  |  イタリア語  |  CM(0)  |  Top↑

2009.11.16 (Mon)

リフレッシュ

昨日、帰国しました。
前回以上に、たっぷり休息してリフレッシュ出来ました。

プールサイドでのんびり読書 (でも気がつくとウトウト・・・(^^ゞ)
という時間がかなり長かったせいもあり、
今読んでいるイタリア語小説 『Rossovermiglio』もかなり読み進められました。
あと残り30ページほどなので、近いうちに読み終われそうです。
講読クラスに通い始めてからは精読中心でしたが、
久しぶりに、辞書を使わず読書としてイタリア語を楽しむことが出来ました。

ハワイ滞在中、直射日光にはあまり当たっていないものの、
殆どの時間を外で過ごしていたので、かなり日焼けしました(^^ゞ
(これからゆっくり後悔していくことになるのかも?(^^ゞ)
今回はホテルではなく、コンドミニアム滞在だったので、
部屋も広くて、キッチンや洗濯設備なども整っていて本当に快適でした。
ハワイでのバカンス、これからも定番になってしまうかもしれません(^^ゞ

さて、今日から仕事再開。
今朝から準備等もあるので、早速慌しいです。
イタリア語の方も、二次試験までちょうど3週間。
悔いを残さないように、最善を尽くして頑張ります。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  07:06  |  旅行  |  CM(2)  |  Top↑

2009.11.06 (Fri)

あと一ヶ月

イタリア語検定の2次試験は12月6日なので、
あと残すところ一ヶ月となりました。

2次試験のことを考えると、去年不合格通知を受け取ったときの
重苦しい気分が蘇って、嫌な緊張感が襲ってきますが(^^ゞ、
あと一ヶ月、自分なりに悔いの残らないように過ごすつもりです。
なんてことを言いながら、来週はハワイでバカンスなので、
実質的には一ヶ月は無いってことになるんですが。。。(^^ゞ

実は今回のハワイ行きは、3月に既に滞在先を予約していました。
夏のNY旅行にも行かないうちに、11月の旅行も決めてたんです(^^ゞ
思い返せば、3月に予約をした時点では、
春の仏検さえ受けるつもりがなかったんですよね。
突然フランス語熱が高まったのは、GWくらいからだったと思います。
そして3級の合格通知を受け取ったときには、
「この波に乗って2級を目指そう!」と思ったりもしたのですが、
秋の仏検の日程が、ちょうどハワイ旅行の日程と重なっていました。

11月の仏検は受験できない、っていう事情があったからこそ
イタリア語検定を再挑戦する気持ちになった、とも言えるので、
なんだか不思議なめぐり合わせって気もします。
このハワイ旅行を早くから予定していなかったら、
7月以降もたぶん、ずっとフランス語に熱中していたことでしょう(^^ゞ

とまぁ、こじ付けて大袈裟に考えれば、
私がイタリア語にまた本気で向き合うキッカケを与えてくれた
バカンス計画とも言えるので(笑)、しっかり充電して来ようと思います。
リフレッシュして帰国したら、残り3週間、しっかり集中してイタリア語を頑張ります。

(去年も同じ時期にハワイに行き、帰国後に学習意欲が減退したりしたので、
今年は同じ轍を踏まないように気をつけなければ(^^ゞ)

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  19:55  |  イタリア語  |  CM(8)  |  Top↑

2009.11.02 (Mon)

1日15分

まいにちロシア語11月号

「まいにちロシア語」は、今日から2ヶ月目に突入しました。
相変わらず1日15分ただラジオ講座を聴くだけで、
それ以外は全く何もしていないので、あまり身についている感じはしませんが、
それでも知らず知らずのうちに、覚えている単語やフレーズもあったりします。
100%しっかり覚ようという意欲もないので(^^ゞ、相当いい加減な姿勢ですが、
それでも4月の何も知らなかった頃から比べたら、すごい進歩ですよ(笑)。

15分って、たぶん特に何もしていなくても
気が付いたら過ぎ去っているような時間だと思うんですよね。
ロシア語に関しては、1日15分だからこそ続いているんだと思います。
二日分まとめて30分でさえ、たぶん苦痛になるでしょう(^^ゞ
「まいにちロシア語」は月~金まで全て入門編なので、
一週間分溜めたりしたら、大変なことになってしまいます。

1日15分を淡々と続けていければ、ロシア語も継続は出来そうな気がしていますが、
実は、来週初めから約一週間ハワイに行くので、脱落の危機かもしれません(^^ゞ
不在中の録音を帰国してから消化するつもりは全くないので、
その一週間分はスパッと諦めて、続きから聴く事になると思いますが、
果たして付いて行けるかな・・・(^^ゞ
まぁもし無理っぽかったら、来年4月の新規開講からまたスタートすればいいかな、
と気楽に考えています。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  10:19  |  ロシア語  |  CM(4)  |  Top↑

2009.11.01 (Sun)

心機一転

昨日髪を切りました。
たぶん9,10年ぶりのショートヘアです。
一年半くらい前から、多少短くする時期があったのは事実ですが、
それでも常にフラメンコのレッスンで結べること、次に伸ばしやすいことを
優先する形で、それほど思い切ったショートヘアにはしていませんでした。

実は、今年度の発表会(2月)には出ないことを決めたので、
今月からはフラメンコのレッスンがお休みになります。
4ヶ月もレッスンから遠ざかるなんて初めての事なので、寂しい気持ちもありますが、
逆に、何の気兼ねもなくショートヘアに出来る絶好のチャンスなのも事実。
と言うわけで、心機一転も兼ねてバッサリ切ってしまいました(^^ゞ
フラメンコへの情熱が消えたわけではありません。
またレッスンには必ず復帰しますので、ご心配なく。(って誰に向けて言ってるの?(^^ゞ)

本来なら発表会に向けて、週6時間のレッスン+週2時間の自主練習が
今週からずっと繰り返されるはずだった訳ですから、
この空いた時間を決して無為に過ごすことなく、
イタリア語の学習を今まで以上に充実させる意識で頑張りたいと思います。

もちろん、イタリア語の勉強のために発表会出場を見送った訳ではないので、
この二つを絡めて考えるのは本当は適当とは言えませんが、
でも発表会に向けて頑張っている仲間に恥ずかしくないように、
私も充実した生活を送らなければ・・・と思わずにはいられません。

今月からは、イタリア語漬けの日々かな・・?
もちろん、フランス語もロシア語もラジオは聴きますが。
(スペイン語は去年の失敗を繰り返しそうで怖いので(^^ゞ、
口述試験が終わるまではしばらく封印です)

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:16  |  イタリア語  |  CM(8)  |  Top↑
 | BLOGTOP |