2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2009.03.30 (Mon)

新スタート

いよいよラジオ講座の新学期が始まりました。
初日の今日は、時間の都合がついた関係もあって、
午前中かなりいろんな講座を聴いてしまいました。
入門編の一日目ですから、どれも簡単な内容ではありましたが、
先生方の講座開始のご挨拶などを聞いていると、頑張ろうという気持ちになりました。

朝の「まいにち○○語」は、フランス語、イタリア語、スペイン語・・と
放送時間が連続しているので、ひとまず三講座とも聴いてみましたが、
今後継続しようかなという気になったのはスペイン語のみでした。
従来の基礎から順番に積み上げていく形式ではなく、
会話表現を毎日完結する形で取り上げるという講座です。
「まいにち」シリーズは、来週からストリーミングも開始なので、
気楽に続けてみようかと思います。

「アンコールイタリア語」では、久しぶりに芝田先生の講座を聴きました。
あの何とも言えない喋り方・・懐かしかったです(笑)
他の講座と比べて、初日から結構難しいことをやっていました。
「アンコールフランス語」と連続した時間帯ですし、
可能な限りアンコールイタリア語講座も聴いていくつもりです。

これからの半年間、必ずきっちり聴こうと思っているのは「アンコールフランス語」です。
さすがに今日は簡単だったので、ちょっと退屈でしたが(^^ゞ、
油断しているとあっと言う間に難しくなることは確実なので、
生活のリズムにうまく組み込むためにも、難易度に関係なく毎日キッチリ聴くつもりです。

実は今日、もう一つ密かに始めてみた言語があります(^^ゞ
でも完全なるお試し状態なので、もし1,2週間が経過した段階で継続しそうなら、
その時には「○○語始めました!」とカミングアウトしたいと思います(笑)

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  13:49  |  語学全般&英語  |  CM(6)  |  Top↑

2009.03.27 (Fri)

最近の気になるCM

しばらく前からずっと思っていたことなんですが、
タイミングを逸してなかなか記事で書けませんでした。
最近、テレビCMにフランス語が結構使われていると思いませんか?
かなり前に、ソフトバンクの「ただともトレビアン」の時にもビックリでしたが、
ここ最近、ますますフランス語が使われているCMが増えている気がします。
思い出せる範囲でリンクを張っておきますので、
実際のCMをご存じない方は見てみて下さい。

リソラ
(雑穀のCMです。井戸端会議編の方をどうぞ)

『ダイハツ:ムーヴコンテ
(カクカクシカジカ・・・「おフランスシート」編)

キリン氷結
(これは最近初めて見ました。 深キョンのCM「アペリティフな女たち」編)

他にも、まだあったような気がしますが、
商品名とかが思い出せないので、リンクを探せませんでした。
数の点では、フランス語のCMが急に増えた気がしていますが、
英語以外の外国語のCMは、他にもあります。

イタリア語
ネスカフェ缶コーヒー』 (スペイン人のペネロペ・クルスがイタリア語で登場(^^ゞ)

スペイン語
『キリン・ファイア』 
(福山雅治のCMでお馴染みの缶コーヒー。「こだわる男 ブラック」編)


学んだことがなかったら、何語かってことさえも気がつかないかも?
日頃何気なくなく目にしているテレビCMで、
語学学習の成果をちょっとでも感じられるって嬉しいです♪

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  19:38  |  フランス語  |  CM(8)  |  Top↑

2009.03.27 (Fri)

ことばのピンチョスつまみ食い

テレビでスペイン語

スペイン語テレビ講座のテキストに、講座担当の粕谷先生と
黒田先生の対談が掲載されていると知り、さっそく書店で立ち読みしました。
てっきり4月号限定の特別企画かと思ったら、新連載記事でした。
さらに驚いたことに、この連載記事は黒田先生が毎月担当されるのです。
粕谷先生の連載1回目のゲストが黒田先生なんだと思っていたら、実際には逆でした。

黒田龍之助先生といえば、やはりロシア語のイメージですが、
実際には本当にたくさんの外国語を学ばれています。
ただ意外なことに、スペイン語は勉強したことが無いそうです。
スペイン語は知らないけど、スペイン語のテキストで連載を担当する。。(^^ゞ
普通ならちょっと変に思うところですが、連載の趣旨は
スペイン語そのものよりも「語学をいかに楽しむか」にあるようです。
まさに今の私にはタイムリーな企画ですね(^^ゞ
4月号の粕谷先生との対談も、とっても面白かったです。
一読の価値ありですよ。

黒田先生は、白水社の『ふらんす』でも連載をスタートされました。
今までラジオ講座「まいにちロシア語」の講師だった黒田先生が、
フランス語の話を連載したり、スペイン語のテキストに記事を書いたり・・なんとも興味深いです。
どちらの連載記事も、これから毎月欠かさず立ち読み(^^ゞする予定です。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : スペイン語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  11:21  |  スペイン語  |  CM(8)  |  Top↑

2009.03.25 (Wed)

自由に語学を楽しむ

4月からの「新学期」を目前に控えて、
今後の語学学習を改めて考えたりしている今日この頃です。

この一年ほど、私はイタリア語と混ざることを恐れるがあまり
極力スペイン語を遠ざけるようにしてきました。
聴いたり読んだりするときにはプラスに働くことがあっても、
いざ自分が喋るとなると、スペイン語は本当にマイナスでしかありません。
イタリア語検定2級2次試験での苦い経験を経て、そう痛感しました。
でも、突然ふと思ったんです。
これって何か違うんじゃないか?・・と。
過去にそれなりの努力をして身につけたスペイン語を、
意識的に忘れようとするなんて、馬鹿げてますよね。

せっかく難関と言われているイタリア語検定2級1次をクリアしたのに、
スピーキング力が一歩及ばずに2次が不合格になったのが悔しくて、
今年はとにかく2級合格を目標にするつもりでした。
でも突然、自分がイタリア語検定2級にあまりにも縛られすぎに思えてきたんです。

去年一年間、本当はもっとフランス語を真剣にやりたかったのに、
イタリア語の検定試験を優先したせいで、ずっと中途半端でした。
スペイン語も、自分でも予想外なほど記憶に残っていることが判明したのに(^^ゞ、
伊検の口述試験を考えると、スペイン語をブラッシュアップする気持ちは
あまり湧いてきませんでした。
いえ正確に言うと、スペイン語に気持ちが向きかけても抑えていたんです。
最近、書店でラジオ講座の4月号をあれこれ見ていると、
まったく新しい言語を何か始めてみようかな?なんて気になることもあるのですが、
すぐに「そんな時間があるなら、イタリア語をしなきゃ」と
ストップを掛けるもう一人の自分がいます。

イタリア語で仕事をしたいとか、イタリア語への愛着がもの凄くあるのならともかく、
私にとっては、イタリア語はあくまで趣味で学んでいる外国語の一つに過ぎません。
もちろん、こんな風に思い始めること自体、見方を変えれば
ただ楽な方に逃げているだけとも言えるのですが(^^ゞ、
でも、そもそも趣味の語学は、もっと自由に楽しむものだったはず・・・。

私は、もともと検定試験肯定派です。
ただ漫然と勉強するよりは、目標があったほうが張り合いも出ますし、
結果的に楽しく成果を上げながら学習を進められると思っています。
でも自分のイタリア語に関しては、ここ1年ほど、
あまりにも検定試験に拘りすぎだったなぁ・・・と思い始めました。
このことに最近急に気がついた気がついたというよりは、
以前からぼんやりと、時々思ってはいたことなのかもしれません。

小説を読んだり映画を鑑賞できる語学力、
旅行で困らない程度の会話力をそれなりに身につけたら、
その後の目指す方向やレベルをどこに設定するか・・は難しいですよね?
単なる趣味の場合は特に、どれくらいお金をかけるか・・も含めて悩ましいところです。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  15:25  |  語学全般&英語  |  CM(8)  |  Top↑

2009.03.23 (Mon)

ポケットいっぱいの外国語

ポケットいっぱいの外国語

ちょっぴり久々の更新です。
先週金曜日も今日も、いつもならブログの更新をすることが多い時間帯は、
テレビにかじりついてWBCを観戦していました。
あまりここでは触れる機会もないですが、私、実はかなりの野球好きなんです(^^ゞ
今日のアメリカ戦は、本当に良い試合でした!
明日の決勝戦も、出来ることなら観たいなぁ~。
でも火曜日10:00~14:00は、フラメンコなんですよね。
みごとに決勝戦の時間と重なってます。
発表会も近い大事な時期ですから、当然WBC観戦は諦めますが、
本当に残念です。。あぁ~リアルタイムで観たかったなぁ。。
決勝戦が水曜日なら良かったのに(^^ゞ

話は変わりますが、図書館で『ポケットいっぱいの外国語』というエッセイを借りました。
NHKロシア語講座でお馴染みの黒田先生の著書です。
去年の春に 『語学はやり直せる!』を読んだので、黒田先生の本は今回で2冊目。
前回の本と同じく、今回の本も読みやすくてあっと言う間に読み終わりました。
画期的な勉強方法とか学習のヒントが書かれている訳ではありませんが、
先生の「語学好き」が嫌というほど伝わってくる内容です(^^ゞ

個人的には、英語学習とダイエットの類似点が興味深かったです。
気軽に開始する、すぐに何かの効果を期待する、
でも思うように効果があがらないと「もっと良い方法があるはずだ」と
別の方法(楽で即効性があるもの)を模索する・・・・。
なるほど確かに、似ているかも。。(^^ゞ

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:56  |  語学全般&英語  |  CM(2)  |  Top↑

2009.03.18 (Wed)

新年度テキスト

アンコールフランス語講座

今日は、待ちに待った新年度テキストの発売日でした。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが(^^ゞ、
数日前に英語のテキスト4月号が書店に並び始めてから、
ずっとそわそわしながら18日が来るのを待っていたんです。
やっぱり4月は他の月以上に、やる気が湧いてきますよね?
「春から新たな気分で頑張ろう」っていう意識は、
日本人のDNAに刷り込まれているのかもしれません(^^ゞ

私にとっては二種類目の六鹿先生の講座ですが、写真を見て驚きました(^^ゞ
今回のアンコール講座は2002年放送の再放送なので、
その時の写真がそのまま掲載されているのだと思いますが、
私が知っている写真(たぶん2006年に撮影されたもの)よりも遥かにお若いです。
まぁそんなことは、どうでもいいことですけどね・・・(^^ゞ

私の初フランス語講座だった『ナンシーの4人』の時と同様に、
今回の『ソフィーとジル』でも、毎日、数字の聞き取りが組み込まれています。
早くも5日目から、聞き取り演習が登場です。
数字の聞き取りは、いつまでたっても苦手なので、
毎日数問でも必ずやるっていうのは良いですよね。
ここ最近数字の聞き取りから遠ざかっているので、改めて鍛え直したいと思います。


ところで、現在放送中の「まいにちフランス語」は、今日入門編が終了しました。
半年は本当にあっと言う間です(^^ゞ
今日の講座の最後で藤田先生も仰っていましたが、
「継続は力なり」を信じてこれからも頑張りましょう♪

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:40  |  フランス語  |  CM(8)  |  Top↑

2009.03.15 (Sun)

イタリア映画祭

イタリア語を勉強している人にとって、
イタリア映画祭はGWの恒例イベントと言えるものでしょう。

実は、先週、大の映画好きの知人と会った時に、
イタリア映画祭2009のチラシを貰いました。
まだまだ先のことと思っていましたが、今月21日から前売券は発売開始です。
(ぴあの「プレリザーブ」では既に申し込みが昨日から始まっていますが、
これだと余計に手数料とかもかかるし、そこまでしなくても大丈夫ですよね?(^^ゞ)

まだイタリア映画祭には行ったことがありません。
今年は、一日くらい行ってみようかな・・と思っています。
作品情報を読んでいると、あれこれ気になってしまいますが、
あまり一度に何本も観る気はしないので、スケジュールと照らして厳選するつもりです。
詳しい情報は、オフィシャルHPをご覧下さい→こちら

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  09:20  |  イタリア語  |  CM(6)  |  Top↑

2009.03.13 (Fri)

Cristiani di Allah

Cristiani di Allah

今学期の講読クラスが終了しました。
Nordest』は、昨年のうちに自分で最後まで読んではいたものの、
授業で最後まで読み終わると、学期終了と合間って達成感があります。

先週の授業の際、来学期の講読クラスのテキストが書店に入荷していたので購入しました。
(入荷冊数が十分にあったので、来学期のクラスに申し込んでいなくても買えました)
今学期読んでいたのと同じMassimo Carlottoの、『Cristiani di Allah』です。
同じ作家が二学期続くというのは、過去に例が無いらしいですが、
先生曰く、全く違う作風なので問題ない、とのこと。

早速はじめの数ページを読んでみたのですが、
全然ストーリーが頭に入ってきません。。。(^^ゞ
小説はどれも冒頭部分は難しく感じるものですが、
その点を差し引いたとしても、かなり酷いです。
ほんの一週間前までは、今学期いっぱいでスクール通いは終了して、
しばらくの間は独学に戻るつもりでした。
でも偉そうに「自立」を語るのは、時期尚早だったと思い始めています(^^ゞ

舞台は1541年のアルジェ。
イスラム教やキリスト教の知識もかなり要求されそうな歴史小説なので、
自分でしっかり理解して味わいながら読めるかは、かなり疑問。。。(^^ゞ
この講読クラスの魅力は、以前にも書いたことがあるかもしれませんが、
単にあらすじを追いかけるだけではなくて、
ストーリーに関連する背景などを先生が色々と解説してくれる点にあります。
スケジュール的にもその時間帯は空いていることだし、
意地を張らずに、来期も講読クラスに通おうかなぁ・・・(^^ゞ
新学期は4月第一週目スタートなので、あと二週間、
今後のイタリア語学習の方向性を悩んでみます。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:42  |  イタリア語  |  CM(4)  |  Top↑

2009.03.11 (Wed)

Le grand jouranl ~ル・モンドに挑戦~

フランス語講座

これは、「まいにち」が付く前のラジオ講座のテキストです。
この2007年10月号~2008年3月号までの6冊に掲載されいていた、
六鹿先生の入門編「ナンシーの4人」の書き写し復習が終わりました。
これでようやく、当初の苦手意識を完全に払拭できたような気がします(^^ゞ

めでたくリベンジを果たして気分もスッキリしたので(^^ゞ、
「テキストは、きれいサッパリ6冊まとめて捨てちゃおう!」と思ったのですが、
やはり、応用編に手をつけずに捨てるのも惜しい気がしてきました。
後半3ヶ月の応用編『数字が語るフランスの現在』は、
来年度の「アンコールフランス語講座」で再登場が決まっているので良いのですが、
問題は前半の3ヶ月『Le grand jouranl ~ル・モンドに挑戦~』です。

そういえば、このブログを始めた当初、この「ル・モンドに挑戦」について
「今は無理でもいずれ精読用に使おう!」とか書いていたんですよね。。(^^ゞ
(その時の記事→こちら
と言うわけで、テキストを捨てるのはしばらくお預けにしまして、
『Le grand jouranl ~ル・モンドに挑戦~』の精読を開始しました。

ご参考までに、私の「精読」方法をご紹介します。
今までの書き写し復習と同じで、まずは本文を書き写します。
でも精読の場合は、必ず一行おきに、周囲に余白を残しながら。
そして本文をボールペンで書き写したら、
後は単語や文法事項などを、今度は鉛筆で書き込みながら、
一字一句じっくり読んでいきます。

まぁ何のことは無いありきたりな方法ですが(^^ゞ、
この書き写し&精読は、単語を覚えたり、文法事項を確認したり、
ある程度まとまった分量の文章を読むことに慣れたり・・と結構効果があります。
ただ読むだけだと見落としてしまうようなことにも、気が付いたりするんですよね。

今ではもうイタリア語でこの作業をやることはありませんが、
(さすがに小説一冊丸ごとなんて書き写せないですし(^^ゞ)
イタリア語の学習過程でも、初級文法をひと通り終えた頃は、
かなりの時間をこの書き写し&精読に充てていました。
フランス語でははじめての精読作業です。
これを機に、初級を脱して中級レベルにステップアップしたいものです。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  11:35  |  フランス語  |  CM(8)  |  Top↑

2009.03.08 (Sun)

ナンシーの4人

私がはじめてチャレンジしたフランス語入門編は
六鹿豊先生の『ナンシーの4人』というステップ100シリーズでした。
過去に何度もここでも書いていますが、
当時、あまりに難解な発音に馴染めず、結局最後まで殆ど音読も出来ず、
単語も文法事項もまったく覚えられず・・だったのですが、
先月末から、ふと思い立ってこの「ナンシーの4人」を復習しています。

もともとは現在放送中の藤田先生の「まいにちフランス語」を
10月号から遡って書き写しながら復習していたのですが、
2月半ばにそちの復習が本放送のペースに追いついてしまったので、
余力が出来た分、過去の苦い思い出にリベンジすべく(笑)、
「ナンシーの4人」の書き写し復習に着手しました。

昔はあれほど難しいと思っていた六鹿先生のシリーズも、
今改めて見返してみると、結構ちゃんと理解できます。
ずっと聞き流すばかりで遅々とした歩みだったとは言え、一応、
私のフランス語も前進していることが実感できて、素直に嬉しいです。
まぁ入門編ですから、理解できて当たり前なのかもしれませんが・・(^^ゞ

来月からは、六鹿先生の別のシリーズ『ソフィーとジル』が
アンコールフランス語講座で始まるので、
なんとか今月中に「ナンシーの4人」の復習をバッチリ終わらせて、
過去の挫折寸前だった嫌な記憶を完全に払拭してから、
新シリーズに臨みたいと思っています。

今4ヶ月目分まで終わりました。
ただひたすら書き写しているだけですが(^^ゞ、
写経のような感覚で無心になって没頭できるので、
なかなか充実した時間だったりします。
あとテキスト2か月分、藤田先生の「まいにちフランス語」の書き写しと並行して、
これからの約3週間、どちらも頑張ります♪

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  14:29  |  フランス語  |  CM(2)  |  Top↑

2009.03.07 (Sat)

ダメージ

ダメージ

ここ最近、あるアメリカンドラマにはまっています。
日本でも既に放送された『ダメージ』です。

レンタルで借りてきたある映画のDVDに、このドラマの第一話だけが特典収録されていて、
それをキッカケにはまってしまいました。
それ以降、レンタルDVDで毎週数話ずつ観ています。
NYが舞台のリーガルサスペンス。
現実には、弁護士稼業がここまでドロドロしているとは思えないけど、
裏の裏をかくような策略の数々・・・面白いです(^^ゞ
来週末には、シーズン1の全13話を観終わるかな・・?

それにしても、私は一体いくつの海外ドラマを観ているんだろう・・?(^^ゞ
アメリカのドラマはどれも数シーズン続くので、
一度はまると長いお付き合いになりますが、
でもやっぱり日本のドラマとは比べ物にならない面白さ。
やめられません(^^ゞ

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 英語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:47  |  語学全般&英語  |  CM(2)  |  Top↑

2009.03.02 (Mon)

海を飛ぶ夢

海を飛ぶ夢

ここ数年で観た中で、「お気に入り映画」と自信を持って言える作品の一つです。
つい先日、ある方のブログでオススメのスペイン語映画としてコメントしたばかりなのですが、
偶然にも、テレビ放送の情報を見つけましたのでお知らせします。

『海を飛ぶ夢』 (原題:Mar Adentro、2004年スペイン)
3月5日(木) 夜9:00-11:05 NHK BS2
アカデミー賞外国語映画賞受賞作品。
尊厳死を希望する寝たきりの男と、彼を愛する人々の苦悩と葛藤を
実話を基に描いたヒューマンドラマ。


にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : スペイン語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  08:07  |  スペイン語  |  CM(4)  |  Top↑

2009.03.01 (Sun)

パリ、恋人たちの2日間

パリ、恋人たちの2日間

ずいぶん更新から遠ざかっているうちに、3月になってしまいました(^^ゞ
もう一週間以上前のことですが、『パリ、恋人たちの2日間』をDVDで観ました。

アメリカ人男性とフランス人女性のNY在住のカップルが、
ヴェネチア旅行の帰りに2日間だけ、彼女の実家に立ち寄るという設定。
ちょっとオシャレな大人のラブコメみたいな感じを想像していたのですが、
かなり期待はずれでした。。。最近こういう辛口の映画評ばかりですみません。
アメリカ人とフランス人の対比が面白い箇所も所々にはあったけど、
なんと言うか・・・あまりにも低俗で下品な会話が多すぎました(^^ゞ

フランス語学習の成果も試したくて、最近、意識的にフランス映画を観ていますが、
どうもハズレなことが多いです(^^ゞ
いくら言語に興味があって、台詞を聞き取れる喜びがあっても、
映画そのものがつまらないと何にもなりませんよね。。。
「お気に入り」と言えるフランス映画に、早く出会いたいものです。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  19:20  |  フランス語  |  CM(8)  |  Top↑
 | BLOGTOP |