2008年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.11.30 (Sun)

浮上

前回は、珍しく(?)後ろ向きなことを書いてしまいましたが(^^ゞ、
その後、気力を持ち直しました。
日頃、会話力を軽視しているせいで(^^ゞ、
2次の口頭試問のことを考えると不安ばかりが募り、
要求されるレベルと自分の実力のギャップに気分が滅入るばかりでした。
でも、ようやく発想を切り替えることが出来ました。

当たり前のことですが、無い袖は振れません。
自分の実力以上のことをしようとしても無理です。
今の自分の会話力で、ベストを尽くすしかないんですよね。

もし今回ダメでも、来年は一次試験免除で二次試験だけ受けられます。
実は、ちょっと前まで、一次免除で来年受ける気は無かったんです。
でも、気が変わりました。
もちろん今年合格するに越したことは無いけど、
もしダメでも来年再挑戦します。
そう決めたら、すごく気持ちが楽になりました(^^ゞ

2次試験に挑戦できることを喜びつつ、
気楽に、リラックスして臨もうと思います。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  14:02  |  イタリア語  |  CM(8)  |  Top↑

2008.11.28 (Fri)

バロメーター

旅行から戻って以降、その時間がある割にはブログを更新していません。
あくまで私の場合ですが、ブログの更新率は語学熱のバロメーターと言えそうです。
つまり、早い話、最近めっきり語学熱が落ちているんです(^^ゞ

2次試験を控えているのに何を言っているのか、とお叱りの声が聞こえてきそうですが、
いくら自分を奮い立たせようと思っても、今ひとつ上手くいきません。
そんな自分に自己嫌悪状態です。
本来なら、かなりの難関の1次試験をようやく突破したのですから、
それを無駄にしないためにも、2次試験の準備を本気でするべきところなのですが(^^ゞ

2次対策として、例えばイタリア語の新聞記事を読んで
それを口頭でまとめてみる、などの練習をした方がいいことは
頭では十二分に分かっているものの、どうもやる気になれず、
その代わりに、推理小説『Nordest』ばかり読んでいます。
毎日イタリア語に触れているには違いないけど、一種の現実逃避とも言えますよね(^^ゞ

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  09:32  |  イタリア語  |  CM(0)  |  Top↑

2008.11.24 (Mon)

しばらく封印

先週は旅行中に溜めてしまったフランス語講座を消化しながら
同時にリアルタイムの方の講座も聴いていたので、
結果的にフランス語ばかりを聴いて、声に出してリピートしたりしていました。

そしてようやく溜めていた一週間分を消化した矢先に、
イタリア語検定の一次合格通知が届いたのです。
旅行中も、そして帰国後も、すっかりイタリア語から遠ざかっていたので、
合格して嬉しいのと同時に、もの凄い不安が襲ってきました(^^ゞ

以前から「一次の結果が分かってから2次の準備したのでは間に合わない」などと
ブログで書いていたわりには、結局のところ何の準備もしておらず(^^ゞ、
そもそも準備と言っても、何をしたらいいのか良く分からないのが正直なところです。
口頭試問なので、日頃の実力以上のことは絶対に出来ないだろうし、
直前に詰め込んでどうなるものでもないでしょう。

ただせめてもの対策として、毎日しっかりイタリア語に触れておこうとは思います。
そして対策の一貫(?)として、これから二週間はフランス語を封印することにしました。
せっかく一週間分キャッチアップしたばっかりですが(笑)
しばらくラジオ講座は一切聴くのはやめます。
時間的には、毎日15分&20分なら聴くことはできるんですが、
先週あまりにフランス語漬けになっていたせいで、
イタリア語がとっさに出なかったりしたので(^^ゞ。

これまでもそうでしたが、話すときには特に、
他の言語(主にスペイン語)が混ざるんです。
英語が混ざることは無いんですけどね。
このところ集中的にフランス語を聴きすぎたので、
頭がフランス語に傾きかけていた感じもあるので要注意です(^^ゞ
ただの無駄な抵抗かもしれませんが(笑)、
これから二週間は、スペイン語もフランス語も一切封印して
イタリア語ひとすじで頑張ります。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  09:36  |  イタリア語  |  CM(6)  |  Top↑

2008.11.20 (Thu)

一次試験合格

数日前から、そわそわしながら待っていた結果が届きました。
イタリア語検定2級の一次試験、合格しました!
まだあくまで一次試験の結果に過ぎませんが、
昨年はクリア出来なかったハードルを越えられてホッとしています。

でも実は、2次試験に進めるという結果を見れば、昨年より大きく前進なのですが、
リスニングと作文の点数は、昨年と変わらず合格基準点ギリギリ(^^ゞ
この二つは、点数的には全然進歩なしって感じです。
今年は、筆記(文法・語彙・読解)のセクションが
36点中33点取れたので、これに救われました。

この得点のバランスの悪さを見ると、なんだかちょっと複雑な気分です。
手放しで喜べません(^^ゞ
一次合格はもちろん嬉しいんですが、
それ以上に、二次試験のことを考えると気が重いです。。(^^ゞ
明日から、気持ちを入れ替えてイタリア語に取り組みたいと思います。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:42  |  イタリア語  |  CM(12)  |  Top↑

2008.11.16 (Sun)

一週間分

お久しぶりです。 ハワイから戻ってまいりました。
リゾート気分を満喫して、しっかり充電出来ました♪

が、帰国するなり、一週間分のツケが・・・。
そう、留守中のラジオ講座です。
「まいにちフランス語」入門編・応用編、
「アンコールフランス語」入門編・応用編、
これを一週間溜めると195分、つまり3時間15分 (^^ゞ
一日で聴くには、ちょっと分量がありすぎ。
それに詰め込みで聴いても、身につかない気がします。
でも、今日中にせめて入門編だけでも消化しないと、
明日はまた次の放送がありますもんね。。

仕事の準備もしないといけないし、
今日は一気に「現実」に引き戻されて慌しい一日になりそう(^^ゞ
明日から、いつものリズムにすんなり戻れるように、今日一日で調整しなくては。

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  13:38  |  フランス語  |  CM(6)  |  Top↑

2008.11.07 (Fri)

今度はフランス語が

今学期の講読クラスも、既に6週目が終了しました。
去年の秋学期に通い始めてからこれまで、授業を休んだことはなかったのですが、
来週は旅行日程の関係で欠席せざるを得ません。
本当に残念。

ところで、今学期読んでいる『Nordest』の中に、
セネガルからの移民の男性が登場する箇所があるのですが、
驚いたことに、あまりにも自然に、フランス語が紛れ込んでいました。
以前、『Sostiene Pereira』 という小説で、すべてスペイン語で
書かれている箇所があることを書いたことがありますが(→こちら)
あの時は、ある登場人物の話したセリフがまるごとスペイン語でした。
なので、文の書き出しからイタリア語ではないことに気付いた上で読めたわけですが、
今日『Nordest』で登場したフランス語は、文の途中から突然フランス語だったんです。
それも、イタリック体にするなども何もなく、ふつうにフランス語に変わっています。
以下が、その一文です。

Non aveva mai avuto problemi fino ad allora ma il y a toujours une première fois.

途中からフランス語っていうのは、やはり読んでいて一瞬戸惑いました。
(同時に、フランス語でも一応理解できたことが嬉しくもありましたが(^^ゞ)
この一文以外にも、完全にフランス語だけのセリフも同じページにいくつかあります。
当然何の注釈もないので、読者がフランス語を知っていることを
大前提に書かれているわけです。

以前のスペイン語の件といい、今回のフランス語といい、
イタリアの小説には、あたりまえのように他の言語が出てきます。
もちろん、簡単なスペイン語やフランス語なので、
このくらいなら分かって当然っていうレベルなのかもしれませんが・・・
それにしても、「外国語」に対する敷居の低さというか、
教養言語の広さに驚かされます。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:21  |  イタリア語  |  CM(14)  |  Top↑

2008.11.06 (Thu)

Yes, we can !

バラク・オバマ上院議員が、アメリカの次期大統領に決まりました。
勝利宣言の演説、たぶん皆さんもご覧になりましたよね?
私も昨日から幾度となく観ていますが、何度観ても圧倒されます。
演説上手なのは知っていましたが、昨日の演説はとりわけ凄い。
アメリカ国民でもないし、彼の勝利に全く関係のない私まで、
感動して涙が出そうになりました。
キング牧師の有名な「I have a dream.」の演説から45年、
大きな変革の時が来たことを、多くの人が実感したことと思います。

ところで、ハワイ・ホノルルは、オバマさんの生まれ育った場所です。
今回の当選結果を受けての盛り上がりを、
ちょっぴり垣間見ることは出来るのかなぁ・・?

テーマ : 英語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  08:30  |  語学全般&英語  |  CM(2)  |  Top↑

2008.11.01 (Sat)

異文化初体験の思い出

11月になりました。 朝から素晴らしい秋晴れです。
今年はいつまでも気温が高いなぁ・・と思っていたら、
二日くらい前から急に、冷え込んで来ましたね。
体調を崩さないように、気をつけましょう。

ところで、来週末から約一週間、バカンスでハワイに行きます♪
渡航先で悩んでいた7月時点と比べて、わずか2ヶ月ですっかりユーロ安になり、
こんなことならフランスやイタリアでも良かったなって気もしなくはないですが(笑)、
でも為替とか無関係に、「暖かいところで、のんびりしたかった」のです(^^ゞ

実は、ハワイは私が初めて行った異国の地。
父親の勤め先で、一種の家族同伴社員旅行のようなものがあり、
家族4人で参加しました。 小学6年生の12月のことです。
今は小学生でも英語をすでに習っている子も多いと思いますが、
私は当時、全く何も英語を知りませんでした。
お店で母親が「試着してもいいですか?」とか訊いているのを見て、
英語が話せるなんて凄~い!と思ったことを良く憶えています(^^ゞ

今にして思えば、このハワイでの体験が私の外国語への興味の原点なんですよね。
店員さんが私に、歳は幾つなのか訊いてきたとき(母親が通訳?してくれました)、
答えたくても、「11」を英語で何ていうか知らなかったんです・・・(^^ゞ
数字は1から10までしか知りませんでした(笑)
それ以外にも、色々なエピソードがあって、
「英語が分かるようになりたい」と強く思うようになりました。
この異文化初体験は、私にとってはホントに貴重な経験だったと思います。

あれから四半世紀以上が経ちました(笑)
もうハワイは私の記憶にあるほど、外国っぽさはないかもしれません。
でも、あれ以来一度も訪れていないので、超久々のハワイ、楽しみです。
楽しみ、とは言っても、あまりアクティブに活動する気はなくて、
ただのんびりするだけの予定なんですけどね・・・(^^ゞ

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  14:54  |  旅行  |  CM(6)  |  Top↑
 | BLOGTOP |