2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.10.04 (Fri)

ラテンアメリカ

まいにちスペイン語2019年10月号 旅するスペイン語201910

まいにちスペイン語の応用編、
今回のシリーズはラテンアメリカが舞台です。
今月はメキシコシティ。
昨日今日で、ソカロ、テンプロ・マヨール、国立宮殿と、
2014年に訪れた場所の話がたくさん出てきました。
番組内での本文発音練習は、一区切りが長いので、
テキストを持っていないと無理な感じですが、
その変はあまり気にせず^^; 内容を楽しんでます。

今期は、テレビの方もラテンアメリカ。
いつもはテレビ講座はあまり観ないのですが、
今回は舞台がアルゼンチンということで録画しました。
旅人はシシド・カフカさん。
(ミュージシャンとして紹介されていますが、
私としては、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』
に出ていた女優さんとしてのイメージです^^;)
中学生の頃に2年ほどアルゼンチンに住んでいたことがあって、
その後アルゼンチンに音楽留学もしたことがあるそうです。
なので、もちろん既にスペイン語も話せます。
そういう意味では、いつものテレビ講座とはちょっと違うかも?
(とは言え、あまりテレビ講座自体は詳しく知らないですが…^^;)

ラテンアメリカは、メキシコとキューバ以外は行ったこともないし、
殆ど知識もないので、ラジオもテレビも半年楽しみです♪
EDIT  |  10:18  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2019.04.02 (Tue)

初級編「音の風景」

まいにちスペイン語2019年4月号

今期のラジオ講座はロシア語重視なのですが、
いままでの習慣で^^;、スペイン語も初日から聴いています。
事前に内容などチェックしていなかったのですが、
今回の初級編、とっても良いですね〜♪

新規開講入門編の初日と言えば、だいたいどの講座も、
アルファベットの読み方とか、
とっても簡単な挨拶表現くらいしか出てこないのが定番ですが^^;、
いきなりマドリッドからマラガに向かう飛行機のアナウンスです。
この内容(レベル)にビックリ。
「入門編」ではなく、「初級編」のせいもあるのでしょうが、
それにしても、かなり画期的なプログラムだと思います。
初日から期待が高まりました。

そして、今日二日目。
「マラガへの飛行時間は1時間10分を予定しています」
La duracion de vuelo a Malaga sera de una hora y diez mitutos aproximadamente.
というスキット内の文で、なぜ seraの後にdeが必要なのか説明がありました。
主語が分量や程度(別の表現だったかな?)を表す単語の場合はdeが必要なんですって。
このdeの使い方、これまで意識したことなかった気がします。
勉強になりました〜。

というわけで、二日目にして
早くもこの講座のファンになりそうです^^;。
今後もなるべく欠かさずに聴こうと思います。
EDIT  |  23:47  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2018.09.01 (Sat)

朝の楽しみ

まいにちスペイン語2018年9月号

サマーコース期間中は、朝から出勤の日々でしたが、
スペイン語入門編は、支度をしながら欠かさず聴いていました。
この期間中、テキストを購読しているフランス語とロシア語は
全くと言っていいほど触れませんでしたが…^^;。

福嶌先生の講座は、ホントに満足度が高いです。
スキットの会話が自然なスピードなので、
入門編でも侮れません。
時々、妙なダジャレも組み込まれていますが^^;、
それが記憶の助けになったりもするんですよね。
文法もしっかりおさえつつ、スキットも面白い。
これが両立できている入門編は、本当に少ないです。

スペイン語は、夏のカンクン旅行でとっても役立ちました。
次にスペイン語圏に行くときにまでに、
もう少しブラッシュアップしたいところですが、
一応、最優先はフランス語なので、
(この2ヶ月ほど、全然まともにやっていませんが^^;)
しばらくの間は、純粋に楽しみとして講座を聴く予定。
10月からの福嶌先生の応用編も、超楽しみです♪
EDIT  |  16:20  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2018.04.14 (Sat)

お気に入り

まいにちスペイン語2018年4月号

福嶌先生の講座、やっぱり良いですね〜。
全くの初心者も聴くことを想定しているはずなのに、
ただの単純な入門編ではない、飽きさせない内容で、
自然な会話フレーズも組み込まれています。

応用編をメインで聴くつもりでしたが、
前回の再放送なので新作時ほど楽しめず、
なんとなく聴き流しになってしまってます。
そんな訳で、結局は入門編がメインになっているような…^^;。
EDIT  |  18:47  |  スペイン語  |  CM(2)  |  Top↑

2018.02.23 (Fri)

60歳からの外国語修行ーメキシコに学ぶ

60歳からの外国語修行

「まいにちスペイン語」の1月号テキストの巻末で
紹介されていたのを見て興味を持ち、図書館で借りました。
アメリカ文学の翻訳家として有名な青山南さんの
メキシコ留学体験記です。

語学留学中に出会った個性的なクラスメートの話や、
ホームステイ先の70代姉妹の話など、面白い話が盛りだくさん。
あっという間に読んでしまいました。
EDIT  |  19:06  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2017.11.17 (Fri)

Pepita Jiménez

まいにちスペイン語2017年11月号

先月の開講以来、「まいにちスペイン語」の応用編は
欠かさずリアルタイムで聴いています♪
今月は、『ペピータ・ヒメーネス』という作品なのですが、
今週から一気に面白くなってきました。
今後の展開が、とっても楽しみ^^;。

月毎に違う小説を抜粋して15分✕8回で取り上げるのは、
きっと番組作成としては、かなり大変だとは思いますが、
個人的には、とっても気に入っています。
こんなにテキスト原文を予習復習したり、
外出時に持ち歩いて繰り返し読んだりするのは、
もしかしたら、初めてかもしてません^^;。
EDIT  |  15:57  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2017.10.11 (Wed)

スペイン語応用編

まいにちスペイン語2017年10月号

ここ最近、少し落ち着いて自分の時間がとれるようになり、
そのタイミングで語学講座の新規開講だったので、
興味のある講座を貪欲にあれこれ聴いています。

今週月曜日、ストリーミングを利用して
新規開講のスペイン語講座応用編を聴いてみました。
19世紀のスペイン文学を題材にした講座です。
朝ストリーミングで聴いて、とても気に入ったので、
早速出勤時にテキストを購入。
1課ごとに取り上げる原文も結構長めなので、
放送を聞いた後でテキストを改めて読むのも楽しいです。

それにしても、たぶん偶然なんでしょうが、
今期のラジオ応用編は、文学講座が多いですね。
イタリア語、スペイン語、ロシア語と、
タイトルに「文学」を謳っている講座が3つもあります。
世間的には、もっと実用的な内容がウケるんでしょうけど、
私的には、文学講座は大歓迎。
テキストを買って真面目に取り組む意欲が高まります。

スペイン語の応用編は、6ヶ月シリーズが多い気がしますが、
今回の「スペイン文学を味わおう」も週2回で半年です。
1ヶ月に一つの作品を抜粋で読んでいくというスタイル。
とっても私好みの講座なので、半年続けられるかな〜。
楽しみです♪
EDIT  |  11:48  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2016.04.30 (Sat)

まいにちスペイン語

まいにちスペイン語2016年4月号 まいにちスペイン語2016年5月号

ラジオ講座開講から、一か月が経ちました。
「まいにちフランス語」は、今のところ
一日も欠かさず、朝7時半からリアルタイムで聴けています。

でも実は、フランス語以上に楽しんでいるのが、
その直前に放送されているスペイン語講座。
こちらは聴けるときに聴く、というスタンスですが、
講座内容が気に入っているので、かなり意識的に
7時15分からラジオを点けるようにしているんですよね(^^ゞ。

月~水に放送されている新作 『人生は旅! ¡Vivir es viajar!』は、
スペイン語のフリートークが多いので、入門編でも結構楽しく聴けるんです。
(フランス語の入門編も、もう少しネイティブのフリートークがあれば
もっと楽しめる(勉強になる)のになぁ…。
日本語が上手すぎるゲストっていうのも、良し悪しって気がします(^^ゞ)

まいにちスペイン語のテキストは購入はしていないのですが(^^ゞ、
4月号・5月号に、入門編・応用編それぞれの担当講師の
高垣先生と福嶌先生の対談が掲載されています。
昔の懐かしい講座の話なんかも出てきたり、
お二人の語学習得に関してのご意見も紹介されていたり、と
とっても読み応えがありました。
今後も、入門編・応用編とも楽しみです♪
EDIT  |  22:36  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2015.03.20 (Fri)

スペイン語で味わうJ文学

まいにちスペイン語 2015年4月号

4月からの語学講座テキスト、今日ようやく
書店で中身をチェックしてきました。
もともとはフランス語の応用編が
どんな感じかを見ようと思って行ったんですが、
一番興味を惹かれたのは、これ。
スペイン語の応用編です。

他の講座以上に再放送が多いような気がする(気のせい?)
スペイン語応用編ですが、4月からは新作。
そのうえ、講師は大好きな福嶌 教隆先生なんです♪
ストリーミングを利用して、聴いてみようかな~(^^ゞ。
EDIT  |  23:38  |  スペイン語  |  CM(2)  |  Top↑

2012.10.19 (Fri)

フラメンコ

FLAMENCO FLAMENCO

ここ最近、私の意識の大半を占めていたのはフラメンコのこと。
夏は、バカンスと仕事の都合で完全にお休みして、
9月途中からレッスンに復帰しましたが、
2ヶ月ぶりなので、体力的に無理のない程度に抑えてました(^^ゞ。
でもこうやって意図的に「程々」に抑えていると、
本当の意味での楽しさを実感できないのかもしれません。
やはり真剣に取り組んでこその充実感ですもんね。

2000年秋に始めたフラメンコも、早いもので12年です。
そして今のスタジオに移って、ちょうど10年経ちました。
ホント、あっという間です(^^ゞ。
語学は、幾つになっても自宅でお金を掛けずに独学可能な趣味ですが、
やっぱりフラメンコは、そうも行かないと思うんですよね。
もちろん私の将来設計では、あと20年くらいは続けるつもりですが(^^ゞ、
でも、いつ状況が変わるか分かりません。
素晴らしい師匠に出会えた幸運に感謝しつつ、
初心に返って、また頑張ろうと思う今日この頃です。

最後に、おまけでもう一言。
昨日偶然知ったんですが、以前に何度かここでも書いたことがある
カルロス・サウラ監督の『フラメンコ・フラメンコ』
日本版DVDが一昨日発売になったようです。(→こちら
ご興味のある方は、是非チェックしてみてください!

テーマ : フラメンコ ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:54  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT