2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.04.30 (Sat)

まいにちスペイン語

まいにちスペイン語2016年4月号 まいにちスペイン語2016年5月号

ラジオ講座開講から、一か月が経ちました。
「まいにちフランス語」は、今のところ
一日も欠かさず、朝7時半からリアルタイムで聴けています。

でも実は、フランス語以上に楽しんでいるのが、
その直前に放送されているスペイン語講座。
こちらは聴けるときに聴く、というスタンスですが、
講座内容が気に入っているので、かなり意識的に
7時15分からラジオを点けるようにしているんですよね(^^ゞ。

月~水に放送されている新作 『人生は旅! ¡Vivir es viajar!』は、
スペイン語のフリートークが多いので、入門編でも結構楽しく聴けるんです。
(フランス語の入門編も、もう少しネイティブのフリートークがあれば
もっと楽しめる(勉強になる)のになぁ…。
日本語が上手すぎるゲストっていうのも、良し悪しって気がします(^^ゞ)

まいにちスペイン語のテキストは購入はしていないのですが(^^ゞ、
4月号・5月号に、入門編・応用編それぞれの担当講師の
高垣先生と福嶌先生の対談が掲載されています。
昔の懐かしい講座の話なんかも出てきたり、
お二人の語学習得に関してのご意見も紹介されていたり、と
とっても読み応えがありました。
今後も、入門編・応用編とも楽しみです♪
スポンサーサイト
EDIT  |  22:36  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2015.03.20 (Fri)

スペイン語で味わうJ文学

まいにちスペイン語 2015年4月号

4月からの語学講座テキスト、今日ようやく
書店で中身をチェックしてきました。
もともとはフランス語の応用編が
どんな感じかを見ようと思って行ったんですが、
一番興味を惹かれたのは、これ。
スペイン語の応用編です。

他の講座以上に再放送が多いような気がする(気のせい?)
スペイン語応用編ですが、4月からは新作。
そのうえ、講師は大好きな福嶌 教隆先生なんです♪
ストリーミングを利用して、聴いてみようかな~(^^ゞ。
EDIT  |  23:38  |  スペイン語  |  CM(2)  |  Top↑

2012.10.19 (Fri)

フラメンコ

FLAMENCO FLAMENCO

ここ最近、私の意識の大半を占めていたのはフラメンコのこと。
夏は、バカンスと仕事の都合で完全にお休みして、
9月途中からレッスンに復帰しましたが、
2ヶ月ぶりなので、体力的に無理のない程度に抑えてました(^^ゞ。
でもこうやって意図的に「程々」に抑えていると、
本当の意味での楽しさを実感できないのかもしれません。
やはり真剣に取り組んでこその充実感ですもんね。

2000年秋に始めたフラメンコも、早いもので12年です。
そして今のスタジオに移って、ちょうど10年経ちました。
ホント、あっという間です(^^ゞ。
語学は、幾つになっても自宅でお金を掛けずに独学可能な趣味ですが、
やっぱりフラメンコは、そうも行かないと思うんですよね。
もちろん私の将来設計では、あと20年くらいは続けるつもりですが(^^ゞ、
でも、いつ状況が変わるか分かりません。
素晴らしい師匠に出会えた幸運に感謝しつつ、
初心に返って、また頑張ろうと思う今日この頃です。

最後に、おまけでもう一言。
昨日偶然知ったんですが、以前に何度かここでも書いたことがある
カルロス・サウラ監督の『フラメンコ・フラメンコ』
日本版DVDが一昨日発売になったようです。(→こちら
ご興味のある方は、是非チェックしてみてください!

テーマ : フラメンコ ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:54  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2012.10.04 (Thu)

タパス

スペイン熱い食卓 タパス 10分で本格タパス

今日は朝からフラメンコのレッスンへ。
昨日までの3日間で予想以上に勉強が捗ったので、
心置きなくフラメンコで気分転換できました♪

レッスンの帰り、数日前に予約した本を受け取りに図書館へ。
写真の左から順に、以下の3冊です。
・『スペイン熱い食卓-本場仕込みのやさしい家庭料理-』
・『タパス-みんなでつまむスペインの喜び-』
・『10分で「本格タパス」-手軽に作れるスペイン風おつまみ-』

どれも気軽に作れそうなメニューがたくさん紹介されています。
でも結局は、素材+オリーブオイル、にんにく、塩みたいな感じなので、
「料理」ってほど大袈裟なものじゃないんですけどね(^^ゞ
私的には、『10分で「本格タパス」』が3冊の中では一番気に入ったので、
近いうちに買ってしまうかもしれません。
やっぱり料理の本って、自分の好みと合うかどうかが大きいと思うので、
気になっていた3冊が図書館にあって、見比べられてラッキーでした。

うちは週末は必ずワインなので、よく作るタパスも何品かあるんですけど、
最近は若干マンネリ気味だったので(^^ゞ、
今週末、さっそく何か新しいものを試してみようと思います♪

テーマ : 料理 ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  17:12  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2012.08.08 (Wed)

バルセロナ支局

さきほど帰宅して途中から「笑ってコラえて!」を観ていたら、
番組の最後にビックリ情報が!
イタリア(ローマ)、ブラジル(サンパウロ)、アメリカ(NY&LA)に続き、
次なる海外支局は、なんとバルセロナ!
わ~、益々この番組を観る楽しみが増えそうです♪

私たちが夏のバルセロナ旅行を決めたのは、昨年末だったんですけど、
それ以降、NHKのテレビ講座といい、笑ってコラえてといい、
なんか最近バルセロナのメディア頻度が高いような・・。
気のせい?(^^ゞ

ところで、明日は仕事がお昼までなのので、
岩波ホールに超長編イタリア映画を観に行くことに決めました。
すでにチケットも購入済み。
週末でないとスケジュール的に無理(でもそれは面倒(^^ゞ)…と、
なぜか公開前からずっと思い込んでいたんですが、
明日なら辛うじて間に合うことに気が付いたんです。
どっぷり映画の世界に使って、気分転換してきます♪

テーマ : スペイン ジャンル : 旅行

EDIT  |  21:04  |  スペイン語  |  CM(2)  |  Top↑

2012.08.05 (Sun)

ラテンビート映画祭 2012

ラテンビート映画祭2012

昨晩就寝前に、ふと思い出して検索してみたら、
既にラテンビート映画祭の情報が出ていました。→こちら
東京では9月27日から8日間、新宿のバルト9で開催です。
昨年は期間が随分短縮された記憶がありますが、
今年は例年通りの開催期間に戻ったようです♪

まだ上映作品の一部しか発表になっていないようなので、
今後の情報に期待したいと思います(^^ゞ

テーマ : ◆映画祭情報◆ ジャンル : 映画

EDIT  |  06:19  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2012.07.28 (Sat)

スペイン語講座

テレビでスペイン語 2012年8月号   まいにちスペイン語 2012年8月号   

毎日暑いですね~。
サマーコースの一週目が終わりました。
長い一週間でした…(^^ゞ。
水曜日の午前中までで、既に普段の一週間分働いていたので、
その後が特に長く感じました。
でも実は、来週から担当開始クラスも複数あるので、
本当に大変なのは、これからなんですよね(^^ゞ。
あと5週間、頑張らなくては~。

旅行は終わっても、まだスペイン語講座は継続中です。
ラジオ講座の方は、入門編もある時期から急に難易度が上がった感じで、
先日は、関係副詞なんかも登場していました。
テレビ講座の方は、相変わらず基本フレーズばかりですが、
バルセロナの街の紹介VTRが楽しいので、録画して欠かさず観ています。

テレビ講座の8月号テキスト、
巻頭の写真がサグラダ・ファミリアです。
当然ですが、私の写真よりも遥かに素晴らしさが伝わってきますので、
ご興味のある方、是非チェックしてみてください。
聖堂内部のイメージがより実感できると思います。
巻末の方に、サグラダ・ファミリアについての記事もありました。
8月の放送予定に(確か2週目だったかな?)、モンセラットが入っています。
聖歌隊の歌声も紹介されるかなぁ~(^^ゞ。楽しみです。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:24  |  スペイン語  |  CM(2)  |  Top↑

2012.06.21 (Thu)

青の休暇

iichiko 2012年6月

先日、駅のホームでこのポスターに目を奪われました。
「青の休暇」、いいなぁ・・この響き。
この広告がキッカケで改めて思ったんですが、
私は、バカンスに「青」を求めているんですね~。
青い海、真っ青な空、このどちらかがあれば満足なんです♪

今年のバカンスまで、あと少し。
ビーチリゾートに行くわけではありませんが、
バルセロナでの「青」、考えるとワクワクします♪♪

まいにちスペイン語 2012年4月号   まいにちスペイン語 2012年5月号   まいにちスペイン語 2012年6月号

スペイン語は、他の言語優先の学習スタイルのせいもあって(^^ゞ、
結局ここ最近は、ラジオ講座を聴くだけになってしまっています。
毎朝思うことなんですけど、聴く方はまだしも、
話す能力っていうのは、ホント衰えるのが速いですね(^^ゞ。
数年前までは、イタリア語の口答試験でスペイン語が出るほどだったのに、
今ではすっかり逆転してしまって、何かをスペイン語で言おうとしても、
先に頭に浮かんでくるのはイタリア語です。
ラジオ講座の作文練習でも、瞬時にスペイン語が出ることは稀。
頭の中にスペイン語はちゃんと残っているので、一拍おけば出てくる場合が多いですが、
即答できないのがもどかしい。
きっと旅行中にも、こういう苦労が多そうな予感がします(^^ゞ。

テーマ : スペイン ジャンル : 旅行

EDIT  |  06:35  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2012.06.01 (Fri)

私が、生きる肌

LA PIEL QUE HABITO

映画ネタばかり続きますが、前回の水曜レディースデーに引き続き、
今日はファーストデーのサービス利用で(^^ゞ、
私が、生きる肌』(原題:La piel que habito)を観て来ました。

昨年9月のラテンビート映画祭の時に興味はあったものの、
上映時間で都合がつかず諦めた作品だったので(→関連記事)、
公開になったら観ようと以前から決めていました。

何度か書いているかもしれませんが、これまでアルモドバル監督の作品は
あれこれ観ているものの、私的には今ひとつなものが多くて、
私の趣味と合わない作風の映画監督なんだろうな・・という印象だったんですが、
それでも今回は、主演がアントニオ・バンデラスっていう魅力が大きくて(^^ゞ。
彼ががスペイン語を話している映画って、残念ながらあまり観たことがなくて、
どうしても観たかったんですよね(笑)

で、観てみての感想ですが、想像以上に衝撃的な問題作って感じでしたが、
それでも、誤解を恐れずに言うなら、これまでのアルモドバル作品の中で
一番映画としては楽しめたかもしれません。
まぁ、楽しめたっていう表現が適切かどうかは疑問ではありますが、
どう表現すればいいのか・・・主人公の言動に納得できるものはありました。

完全に狂気の世界なんですけど、それが桁外れのせいか、
逆に、そういうものとして観れたというか・・。
正直、この映画をどう表現したらいいのか良く分かりません(^^ゞ。
この手の映画は、本来苦手なんですが、
でもこの作品は、劇場で観て良かった、と素直に思える一本でした。

これまでのアルモドバル作品、殆ど細かいあらすじとか忘れてしまいましたが、
この『La piel que habito』は、ずっと記憶に残ると思います。

テーマ : 映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  22:09  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2012.04.23 (Mon)

テレビでスペイン語

テレビでスペイン語 2012

「テレビでスペイン語」の舞台はバルセロナ。
毎週、スペイン語のナレーションと共に紹介される
街の様子を楽しみにしながら番組を観ています。
先週の放送では、サグラダ・ファミリアの内部の様子などが
詳しく取り上げられました。

サグラダ・ファミリアには15年前に行ったことがあるんですが、
番組のレポートを観ていて色々と驚きました。
この15年間で、かなり内部も変わったような・・。
あんなに明るくてステンドグラスいっぱいでしたっけ?(^^ゞ
それに尖塔の渡り廊下って、通れるんですか?
あんな開放的な空間を横切った記憶は無いんですけど・・・。

夏の旅行では、しっかり自分の目で確かめなくては!
テレビ講座を観ながら、ワクワク感を募らせています♪

テーマ : スペイン語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:12  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。